楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

畔こねと馬鍬かき

オハヨ―ゴザイマス…
昨日も暑かった   30/20 …もう驚かんね。

曇天かと思いきや、カ~ッ!と晴れたり…
雨が近いのかムシムシとして、まさに熱中症日和でござった(@へ@)


田植えに向けての準備、畔こね(畔ぬり)と馬鍬かき(代かき)をやりました。

6時半始動…
いつもは空の用水路に、放流されたため池の水が勢いよく流れています~~

ふだんは空

ちんたら


田んぼB
いきおいが

取水口からすぐなので、水の勢いで田んぼの底に穴が開いちゃうんだよね(^^;)
肥料袋で作った土嚢?が役に立っている様子…


用水路に面していない田んぼは、隣の田んぼから水をもらわなければなりません。

みずとおし

Hさんの田んぼへの注水ははうちの田んぼBに水が溜まってからになります。

しかも道に面していないので、トラクターや田植え機、コンバインは
よその田んぼを通らないと(つまりうちの田んぼね^^;)田んぼに入ることができません。

特に田植えをうちが先にやっちゃうとHさんは通れなくなるので
お互いの予定をすり合わせる必要があります(^m^)




田んぼの畔付近まで水が回ってきたところで、畔こねをします。
畔(田んぼの通路・ふちまわり)に土を塗りつけて水が漏れないようにする作業です。

あぜぬり

以前は丁寧に塗り付けていましたが、畔波シートを敷いてあるので
シートの際を踏んで固めて土をざっくり寄せるだけになったので簡単…

なーんて書いているけど
結局全部の田んぼの縁を踏んで土寄せしていくので手間は一緒なんだよね 


昼休憩~          illustrain06-syokki02-150x150_20170601070411a69.png



旦那さまがトラクターで馬鍬かきをされました。

足場板

 の仕事は、田んぼにトラクターが出入りするときの介助。
足場板を運んで来てセットしたり外したりね(^^;)




機械が入れない田んぼの四隅を耕して均すこと…

コーナーを攻める!

ううう

照り返しで焼けたわ!!  



蒸し暑かったので、アイスを食べた~!

蒸し暑くて~~

白熊、おいすぃ(^~^)
小まめな水分補給が必要だもんね。甘みと塩分もね!!





最後の田んぼDが終わったのは午後5時半でした…

たんぼD




トラクターは11月までお休みなので、丁寧に洗います~
お疲れ様~~!!

念入りにあらう





全部片付けて倉庫に収納したところで雷雨になりました 
土砂降りだ~~

雷雨

乾燥注意報から一転、豪雨警報に(@m@)
このあと一気に気温が下がって涼しくなりました~~ ヤレヤレ 



お風呂に入って汗を流し~~



晩ごはんは手抜きだぁ~ 

おすし


今日はこれからJAに苗を取りに行ったり、田植え機械を整備したりします~ 



今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

関連記事
スポンサーサイト

| 米作り ヒノヒカリ | 07:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

カエルちゃん こんにちは
こりゃあ大変だ~~知らない人はどれだけ大変かわからんのよね
まあちゃん20歳でおやじなくなって
5月の連休は代かきから田植えまで1丁の田んぼの田植えを兄弟と母親で済ませる
みんなはレジャー
毎年繰り返される田んぼ、辛かったなあ、秋もたいへんよね
トラクター壊れて200万いる
200万円ほど米買おうや~~で一致
あれからこんな苦労はなくなったのだ…昔話
今日も蒸し暑いので用心してしんさいね~~
リコメいらんけ、その分早よう寝るんよ~~~~~~

| まあちゃん | 2017/06/01 12:55 | URL |

まあちゃん さんへ

ありがと~~ e-259
まあちゃん、20歳でお父さんを亡くされたのね。
それは大変でしたね e-259 
みなさんのご苦労が手に取るようにわかります~~
GWなんてどこにも行ったことなかったよね。

米作り、作るのはそんなに大変じゃないのよ。
今は機械があるからね。
3反半ぐらいだったら兼業でも、土日祝で2人でなんとかやれます。

でも肝心の機械がね~~
トラクターはじめ、田植え機械に稲刈り機械…
軽トラックに草刈り機械は必需品!
うちは乾燥機械と脱穀機械も必要で、小売するなら精米機や冷蔵庫も。
苗を自分で作っていた時は育苗箱や播種機や育苗シートに…
あと、燃料と修理代もね。

これが20年ほど経つと片っ端から壊れていくので買い換えて~
父の代から使っているものといったらトラクターぐらいです(滝汗)
これもあと数年かと思うと頭がイタイe-351

まあちゃんがおっしゃる通り、大変なのよ~
稲作を続けようと思ったらとってもお金がかかるのですw
毎年、大赤字~~



| 木村カエル(gerogero) | 2017/06/01 15:31 | URL |

やっと 田植え準備ですね

カエルさん こんにちは


A~Dまでおおお疲れさまです。

アイスが喉にしみましたね。

稲作は
縄文時代の終わりころ 日本に入ってきたようですが
時代は変わり 機械化であっという間 できてしまうのですね。



昨日 ムシムシでしたよ。 今もです。

大洪水前までの私の田んぼと お隣さんの関係がよく似ていて 
いろいろ難しいことがわかります。
仲良かったらいいのですが、私のところは おつきあいが 大変だと聞いておりました。

植え付け後 毎日の水管理が日課となりますね。

| ゆうちゃん | 2017/06/01 15:44 | URL |

ゆうちゃん さんへ

> 大洪水前までの私の田んぼと お隣さんの関係がよく似ていて 
> いろいろ難しいことがわかります。
> 仲良かったらいいのですが、私のところは おつきあいが 大変だと聞いておりました。

ふっふっふ…
さすが、ゆうちゃん! 深読みですね(^m^)
ため池での稲作は、水の取り合いになります。
大昔は流血沙汰になったりしたそうです。サスペンスフル!

> 植え付け後 毎日の水管理が日課となりますね。

当番の人が見て回ってくれますが、
人によっては始末が悪くて漏れたりするので(汗)
やっぱり自分でも見回ります。

| 木村カエル(gerogero) | 2017/06/01 16:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/4082-dc124b58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT