FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベッキオ宮殿と晩ご飯はチブレオで♪

どこまで書いたっけ~(^-^;)
昨年行ったフィレンツェとローマの旅行記が中途半端になってました。
次の旅行が決まったので、とっとと済ませてしまいますね…

家庭菜園とはカンケーないので
興味のない方は↓をポチってほかの有益なブログへどうぞ~(^m^)





ドゥオーモ付属博物館から出てきた2人はふらふらとベッキオ宮殿へ。

かつてのフィレンツェ共和国政庁舎。現在でも市庁舎として利用されています。
建てられたのは14世紀。重厚で優美なゴシック建築で、94メートルもの高さの鐘楼が際立っています。今日はここに上るのだ~

のぼるよ!

エントランスがおしゃれでたまらん…

おしゃれ

きれーい


2016年に公開されたトム・ハンクス主演の映画「インフェルノ」に出てきます(^-^;)
お話では奥の水色のシャツの人の前にある隠し扉から天井裏に逃げる設定になってました。
実際の隠し扉は別の場所にあるらしい(世界ふしぎ発見から当ブログ調べ)
地図の間


500人広間
絵画だらけ

ダビデ像を完成させたばかりのミケランジェロは新進気鋭の26歳。
対するダ・ビンチはモナ・リザの制作にとりかかっていた円熟期の48歳。

この広間の東側の壁画をダ・ビンチが、西側の壁画をミケランジェロが描くことになった対決は当時のフィレンツェ市民が大注目したものの、結局は勝負がつかなかった。
途中で法王に呼ばれたミケランジェロがローマに行っちゃったから…(^-^;)
ダ・ビンチの絵も途中で絵の具が流れ出したりしたとかで現存してるのかどうか?
ガイドブックには 見事だ って書いてあったけど。


とにかく内装が豪華で…
こんな絵画がぎっしり飾られています… ↓クリックすると拡大します

贅沢


ダリ? かと思っちゃう変な絵がさりげなく… ↓クリックすると拡大します

ダリ?


映画の小道具に出てきた ダンテのデスマスク はこんな風に飾られていました。
本物?は北イタリアのラヴェンナにあるらしい(当ブログ調べ)
ダンテのデスマスク


階上にあがって渡り廊下から下を見たところ。
ラングドン教授(トム・ハンクス)たちを追っかけてきた暗殺者が
吊り天井を破って落下するのは左端から…

大広間!

ものすごい高さです(^-^;) 落ちたら死ぬわ。

映画が公開されて以降、
ベッキオ宮殿の隠し扉から中を見学できるツアーが行われているそうな。
この時はイタリア語のみだったんでパス~~~


さ、さらに階段を上りますよ~
フィレンツェカードには、ベッキオ宮殿と塔への入館料が含まれていました。

ベッキオ宮の階段


こんな階段が何個も… けっこう、上ったよ~~(^m^;)


頂上に着くと、サンタマリア・デル・フィオーレが!
↓クリックすると拡大します
さんたまりあでるふぃおーれ

はちみつ色の風景…
ノスタルジーを感じるわぁ…

大好きな風景です。 ああ、また行きたい…



右手側(たぶん東?)にふりますと~


中央の特徴ある建物はサンタ・クローチェ教会。
高いところに上ると町の位置関係がよくわかっていいよ。

あとで↓このあたりにあるレストランにご飯を食べに行きます!

たぶんこのあたり?


確認したら、とっとと降りてきて


どんどこ歩いてくると

サンタ・クローチェ教会
サンタクローチェ


ダンテ像
ダンテ像

ここは次の日に行く予定なのでわき目も降らずどんどん歩く~

この日は朝からすでに2万歩は歩いておりましたよ(^-^;)


リストランテ・チブレオ
高いほう

老舗の有名店です。

私たちが入ったのはこっち↓

トラットリア・チブレオ 
カジュアルなほう

リストランテ・チブレオの隣にあるお店なのよ。

先のリストランテとは店舗が別だけど中でキッチンがつながってて、料理もほぼ同じものが出てきます。味は同じだけど盛りつけやサービスが違い、お値段は抑え目♪
ディナーの場合、リストランテは1人100ユーロ(13,000円)、トラットリアでは1人30~40ユーロ(5,000円)くらいが予算の目安。
イタリアでは屈指のレストランの味をリーズナブルに味わうことができるのよ~ん(^~^)v
NHKの番組に出てたのをメモってました(爆)


カジュアルで店員さんがフレンドリー!

親切でいい人

その日のおすすめ料理を丁寧に説明してくれんだけどサッパリわからん(笑)

メニューは英語ね

で、言われるがままテキトーに頼みました(爆)


たぶん…レバーパテだな(^^;)

レバーのペースト


あと肉料理と付け合わせの煮豆がどっさり…

何食べたっけ

なんかようわからんけど、美味しかったよ。
ワインに合うよ~~

食べていると、
流しのおっちゃん2人が入ってきて歌いだす~~

流しのおっちゃん

こういうの定番なん? 
まえにローマでも カンツォーネを歌いに来てたわ(^-^;)
何かリクエストしてあげればよかったけど、曲が思い浮かばんかった~
残念~~


デザートはプリンとチョコレートケーキを♪
ひっくり返すときに飛び散ったのかと思うような水玉のカラメルソースに爆笑(^m^)

濃厚!

あああ、お腹一杯~♪ おいしゅうございました。
ごちそうさま!

指差しイタリア語会話 の本をおもむろに取り出して 「お勘定を」 を指さすと

大ウケ しました(爆)

ホンマ、イタリア人って関西のノリだから好きやわ~~




日もとっぷりと暮れ…
来た道を帰ります。

夜のベッキオ宮

夜のでるふぃおーれ

昼間とはうって変わって厳かな花の大聖堂…
クリックすると拡大します↓
うつくしい

家路をいそぐ

宿泊先はもう少し先。
ほろ酔い気分で家路をたどる2人でした…




いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



| フィレンツェ | 02:37 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

旅行記が途中だったんですね。
忘れてました(笑)
向こうはほんとに街並みが統一されてて目に優しいですよね~
木の文化と石の文化の違いから建物に対する思い入れも違うのかな?
14世紀の建物が市庁舎で現役なのに、100年も経ってない市庁舎を立て直す新聞記事を読みます(笑)

で、次はどこへ旅行に行くんですか?

| HAL_K | 2018/02/25 05:12 | URL |

geroちゃん (。・ω・)ノ゙ おはよー♡

記事の内容より(コラコラ) 次の旅行先が気になる~
もち、海外だよね。。。

| らうっち | 2018/02/25 05:42 | URL | ≫ EDIT

あ、らうっちゃんに先超された~
次は何処行くんじゃ~

この時期は、寒いから格安で行けるって、
去年教えて貰ってたのに~
忘れてた~
(^^ゞ

おいらは、これから東京にフライトです~

| このは | 2018/02/25 06:11 | URL | ≫ EDIT

サンタマリア・デル・フィオーレ

おはようございます
gerogeroさん

屋根 壁 統一色ですね
外国のいいところです。 
指定された建築物だけを 保存していくだけで
まわり民間人に 無関心、
条例で規制されているのですか?
広告も無秩序の日本
どうしたもんか⁉

| ゆうちゃん | 2018/02/25 07:52 | URL |

HAL_K さんへ

> 忘れてました(笑)

私もなのよ…
PCを新しくしたときにファイルを移動中に見つけました。
中途半端なのもブログ的にどうかと思うので一気に載せますね~
よかったらお付き合いください!

石組みとコンクリートの安っぽい建物では値打ちが違うでしょう~
石造りはそうそう壊すことができないし、
内装にこんな絵がびっしり貼られていてはね(^-^;)
町並みはやっぱり、規制があるのかな?
写真は掲載しませんでしたが、屋根瓦は近寄ってみると結構粗い作りで
台風が来たらぶっ飛んじゃう感じでラフに乗っけてありましたよ(笑)

次は…女性が首相の国です♪

| gerogero | 2018/02/25 09:07 | URL |

らうっち さんへ

人生の楽しみ…(^m^)
自由になる今のうちにバンバン行きます(爆)
どこだと思う? 秋にビール祭りがあるところ♪

| gerogero | 2018/02/25 09:08 | URL |

このは さんへ

そうだよ~ 今の時期がねらい目だよ。
ま、行き先にもよるけどね。
南半球はベストシーズンだから?お高いけどね(^m^)
行く先は昔、三国同盟結んでた国~

> おいらは、これから東京にフライトです~

お、いいじゃん(^@^)
東京は世界の坩堝♪ なんでもあるじょ~~

| gerogero | 2018/02/25 09:14 | URL |

ゆうちゃん さんへ

やっぱり公共物に対するセンスの違いかしら。
外はそのままで内装は超自由にしているところが多いです。
美術館やホテルなどは要所に近代的な設備が入ってます。
日本でも最近はだんだん控えめになってると思いますよ。
まだまだだけど…
逆に、大阪の道頓堀界隈の電飾は外国人に大人気ですよね。
香港の電飾とはまた全然違った異世界が際立っていて(汗)
映画「ブレードランナー」にワカモトの電飾が出てきたときは
腰が抜けましたけど(笑)何がウケるんだか…
かといってそればかりではさみしい。
日本のしっとりした情緒面もアピールしたいですよね!

| gerogero | 2018/02/25 09:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/4468-082472b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT