FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バルディーニ庭園からのピッティ宮で27,526歩!

2017年4月22日のフィレンツェ…アルノ川沿いを歩いています。

やっぱり空の色がちがうね~(^-^)
前回は寒い2月でどんよりした灰色の空だったから、これだけでもいい気分♪

ちらっと

変な街灯

朝からもう歩き詰めで足が棒のようだけど、街灯も踏ん張っていることだし(笑)
元気出して行こう!

あっるこ~あるこ~ わったしは~げんき~♪



グラツィエ橋からポンテ・ベッキオ(ベッキオ橋)の眺め 先ほどまで居た↓ウフィッツイ美術館

ポンテベッキオ


橋を渡って丘の上を目指す…
先を歩いていた親子が後ろからついてくる私たちを何度もチラチラ振り返ってた。
怪しいものじゃないって!

先を歩く親子が…

怪しいのは この母娘のほう!

この後、路駐していた車に乗り込んだはいいけど
縦列駐車の列から抜け出せなくて、前後の車にボコボコ当ててるのよ~~(@m@)
バンパーは当てるためについてるってイタリア人の主張は本当だったのかぁ??



折り返しながら坂を上っているとまさかの入口。 庭園らしくないな~(^-^;)

庭園の入口

ともかく階段を上ったさ…

バルディーニ庭園
バルディーニ庭園

斜面に作られた広大な庭園です(^^) めっちゃ広い…

外国だよね



おおっ、対岸のフィレンツェの町が~~
写真を↓クリックしてもう1回クリックするともっと拡大できます
うつくし~


位置関係はこんな感じ(^-^)

位置関係


うつくしい~

この季節は藤棚のトンネルがきれいでした~~

藤のトンネル

ふじ

こういう景色を見ようと思うと、ちょっと無理してもいい季節に来ないとダメですね~

何の花?

つつじ?

花もきれいだし、ああ、大満足デシタ(^-^)v



さて庭園をぐるっと回った後は坂を下りてきて、またアルノ川沿いにてくてく♪

カヌー


正面に見えるのがウフィッツィ美術館。
この左手の建物からヴァザーリの回廊へつながっていて、さらにポンテ・ベッキオの上を通り
ピッティ宮まで続いています。

ウフィッツィ美術館

ポンテベッキオ

ヴァザーリの回廊とは、1565年にメディチ家が芸術・建築家ヴァザーリに依頼した執政所(現ウフィツィ美術館)とメディチ家の自宅だったピッティ宮殿を直接結んだ全長約1キロの出勤用隠し通路。
財力に物をいわせた権力でフィレンツェを統治していたメディチ家一族は命を狙われることも多く、護身と利便性も兼ね備えた通路をつくらせたんだとか(^-^;)
雨の日でも濡れることなく、渋滞も気にせず誰にも会わずに行き来できる自分だけの通路♪
ありえへんわ(^-^;)

ピッティ宮
ピッティ宮

この中には5つの美術館があります。
とても一日では回れない~~(^-^;) ので、1か所だけ…

パラティーナ美術館 写真をクリックすると拡大します。もう1回クリックするとさらに…
すごいのよ~~

いや、もう…

膨大なコレクションで! 

フルコースを食べた後に、ランチバイキングいく? という感じで目が死んでました(笑)
柱に大理石をふんだんに使うなど、調度品も贅を尽くしてはりますわ~~ 

ともかく…下調べするか図録を買わないと、

ガイドなしでは辛いです(^-^;)

ま、素人でもわかった絵だけピックアップ…写真をクリックすると拡大します。もう1回クリックするとさらに…

フィリッポ・リッピ「聖母子と聖アンナの生涯」
フィリッポリッピ作

ラファエロやミケランジェロ、レオナルド・ダ・ヴィンチなどが誕生する少し前、イタリアで活躍していたのがフィリッポ・リッピで、ラファエロを含む後のフィレンツェの芸術家たちに先がけ成功のきっかけを作った画家。
ボッティチェリのお師匠さまです。
神に身をささげたアンジェリコとは対照的に、同じ修道士でありながらリッピは好色でスキャンダラス。この「聖母子と聖アンナの生涯」の聖母は、リッピが50歳ごろに駆け落ちした女性ルクレツィアがモデルらしいよ!やるねえ(滝汗)

ラファエロの絵が大量にありました…

ラファエロ「小椅子の聖母」
ラファエロのマドンナ

ラファエロ「La Velata」
らふぁえろ

ここで、何か変なことに気づかれました?
壁から浮き上がってる?

いくつかの作品が蝶番で留められドアのようになっているんです!
電気(照明)のなかった時代に、明るいほうへ絵を向けて学生たちが模写できるようにしたんだそうな。すごいね~(@-@)

この作者は誰だっけ? 下半身はどうしたのかなぁ…

誰かしら

ラフェエロの絵画が多いです。その他ティツィアーノやルーベンス、ボッティチェリ、カラヴァッジョなど著名な画家の作品もいっぱいあるので、好きな人は観に行ってね(^-^)v


奥に進むと調度品が置かれた部屋がたくさん…
でも、陰気臭くて怖いわ。こんなところでくつろげないわ(^-^;)

こわいわ

ここまで観たところで気が付いた。さっきから後ろに体格のいい男が2人つけてくるのよ…

へ?
閉館時間っすか~(^m^;) ハイハイ、わかりましたよ~

というわけで~とっとと追い出されてしまったのでした 



そろそろお腹が空いてきました… 晩ご飯を食べに行こう!

ピッティ宮からさらに西へどんどこ歩いて~

All'Antico Ristoro di Cambi
CAMBI.gif

ジモティーに人気のカジュアルなリストランテ♪
入口で予約は? って聞かれたけどノーって言ったらちょっと考えて
7時までならいいよって(^^;) ラッキー!

親切なスタッフがいっぱい… 雰囲気のある店内はとても広かった~

すたっふがいっぱい

フレスコ画?

18時では

ビールもうまし!

つけあわせ?


メインはフィレンツェ名物「ビステッカ」

ビステッカ

キアナ牛の熟成肉のTボーンステーキです(^m^) 1キロからの注文…
焼く前の肉を何個か持ってきてくれてそのなかから一番小さなのを選びました(^^;)
2人で食べきれるかな~? って思ったけれど
外はカリッと中はジューシーな絶妙の焼き加減で、霜降りじゃないのに柔らかくて美味!
塩だけで食べるのもグッドでしたよ~


いつの間にか満席(@-@)

満席

美味しく完食できたので、お店をあとにしました…


夕景

少し戻ってカッライア橋を渡ると、ホテルまで数分…

素敵なマジックアワー!
ノスタルジックな風景にうっとり…

マジックアワー

しずんでった

この日は朝からよく歩きましたよ  
自己ベスト27,526歩の記録はまだ破られていません…



いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト



| フィレンツェ | 02:06 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

フィレンツェの街並みって良いですよね~
高さも色も統一されてて。
意識して残してきてるんだろうなぁ。
オイラでも知ってる人の絵があまりにも無造作に展示されてて、日本では考えられませんね(笑)

1㎏の肉を二人で?
スゴイ・・・(笑)

↓菜花は肥料が足りないかもしれませんね(笑)

| HAL_K | 2018/03/08 04:45 | URL |

gerogeroさんへ

>朝からもう歩き詰めで足が棒のようだけど、街灯も踏ん張っていることだし(笑)
これは街灯でしたか。
確かに踏ん張っていますね!

gerogeroさんの旅行記事を拝読させて頂くと、どうもツアーではないご様子。
gerogeroさんか、ご主人さんが外国語堪能なのですか?

| korolemon | 2018/03/08 05:28 | URL |

語学堪能ですよ

gerogeroさん

おはようございます
フィレンツェ名物「ビステッカ」
塩味ですね、 食べたいなあ。 

4月の旅 春ですね
5月のイタリア旅は ありましたかね
オールドカーが疾走する催しがあるそうですが
ご存知ですか、 行かれましたか。

| 早起き鳥りゆうちゃん | 2018/03/08 05:46 | URL |

gerogeroちゃん おはよう

フィレンツェ良いねえ〜一度は行ってみたい所だ。
街全体が美術館のようだ。
そんな街をのんびり歩く、疲れたら飲み物飲んだり
食べたり、、、、、。

そしてまた歩く、、、こんな時間最高だ。
やたら観光地を歩き回る旅行より断然良いね。

| 素流人(ソルト) | 2018/03/08 06:39 | URL |

おはようございます♪
はぁ~♪素敵♪
フィレンツェ いつか行きたいです!
ツアーでなくてもこれだけ安心して歩けるのが
良いですね♪(^^)

| おとめ | 2018/03/08 07:18 | URL | ≫ EDIT

早起き鳥りゆうちゃん  さんへ

そうでした(^-^) ゆうちゃんはペラペラでしたっけ?
私たちは片言指差し伊会話です(爆)

> 5月のイタリア旅は ありましたかね
> オールドカーが疾走する催しがあるそうですが
> ご存知ですか、 行かれましたか。

ええ~(@-@) 面白そう!
でも、稲作がシーズンインなので無理っぽです。

| gerogero | 2018/03/08 10:32 | URL |

素流人(ソルト) さんへ

フィレンツェ、いいですよ~~~~~
素流人さんにぴったりだと思います!
食べ物はおいしいし、町の人はフレンドリーだし♪
目立つ建物が点在しているので道に迷うこともないですから
のんびり街歩き、最高です!
私たちはパスカードのもとを取ろうとして強行軍でしたけど(爆)

| gerogero | 2018/03/08 10:34 | URL |

おとめ さんへ

ねらい目はやっぱり2月ですね(^m^;)
かなり空いているからスリもいないですし(笑)
やっぱりシーズンになると危ないみたいですよ~
当時フランスでテロがあったので主要な場所には
銃を持った兵士が立ってましたし…
まぁそれなりに気を付ければ大丈夫でしたけど!
フィレンツェ、おすすめです~ 是非!!!!

| gerogero | 2018/03/08 10:37 | URL |

HAL_Kさんへ

蜂蜜色の街です。
きっとみんなで大切にしているんでしょうね!
センスがいいわ ( ^ω^ )

真ん中に太い骨があるから…
でもお腹がパンパンになりましたよ(汗)

| gerogero | 2018/03/08 11:10 | URL | ≫ EDIT

korolemon さんへ

2人ともカタコト英語で喋れません (^_^;)
なのに個人旅行は大胆? (笑)
イタリアには2016年に1回ツアーで行っているので
土地勘があるのと、観光地だから大丈夫!
周囲の人間6〜8割は外国からの観光客だもん。
みんな地図広げてあーでもないこうでもない(笑)
観光客に対する扱いに慣れててみんな親切!
カタコトでもオッケーですよ ( ^ω^ )

| gerogero | 2018/03/08 11:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/4489-8aece4f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT