FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

テルマエロマエdeつかれ旅(笑)

甘いパン

いつものパン屋さんがお休みで、スーパーで買ってきたよ、ゴメンね だって。
でも、この日もとても美味しかったよ~

さて!

2017年4月25日(火)ローマ滞在も最終日、元気よく行ってみよう!

ホテルから1キロくらいのところにあるけれど、ここは用心して(笑)地下鉄に乗った。
チルコマッシモ駅で降りるとだだっ広い通りがあるばかり…

だだっぴろい

街中は建物の角にある番地などで判断してたが、こういう場所に来るとさっぱり(汗)


他に同じように地図を片手にうろつく観光客がいたのでその様子を伺いつつも
彼らが同じ目的地に行くとは限らないので(笑)

うーん… あっちみたいだよ??
iPad片手に歩き始めて、方向性が間違ってないかチェック。

紙と併用


しばらく行くと、ものすごい勢いで走り去る自転車集団に遭遇(@0@)
ええっ? なになになに~?

すごいスピードで

バイクレース

バイクレースのイベントが開催されていたのでした(^-^;)

GOALの横断幕があるところにはまだ誰も来てなかった。
どこを回ってくるのかは全く不明だったよ。
ま、コレを見に来たわけじゃないから先を急ごう(笑)

観客のひとの自転車が! 珍しい木製でした(@-@)

オサレ



さあ、ここだ! ここはどこだ~?

おふろのきぼではない

巨大~


カラカラ浴場
フランスからの学生


カラカラ浴場は、セプティミウス・セウェルス帝の計画を引き継ぎ、ローマ帝国第22代皇帝カラカラがローマ市街の南端付近に造営したローマ浴場。当時はアントニヌス浴場とも呼ばれていた。日本語訳でカラカッラ浴場と表記されることもある。 (ウィキペディアより拝借)

建物内部には大理石やモザイクの床が目立ち豪華な雰囲気。壁や天井には絵画や彫刻が埋め尽くしており、冷浴室、熱浴室など様々な浴室のほか、ジムや運動場、入浴後にくつろぐ図書室まで施設も充実!
一度に1600人を収容できたんだって(@m@) 
映画「テルマエロマエ」で大げさだなあって思っていたけど、この規模は度肝を抜くよ~

モザイクタイル

性別や皮膚の色、貧富にかかわりなく、格安の料金で誰でも入場できたため、カラカラ浴場は連日多くのローマ市民で賑わったんだそうな…

壁画や床は細かいモザイクタイルです! 
とても西暦200年ごろのものとは思えない斬新でオシャレなデザイン~

モザイク画

何が驚くって、この広大な規模の建造物はすべてレンガとセメントで作ってあること。
薄っぺらいレンガを一枚一枚積み上げて、この施設を作り上げたとは…!
ローマ人って根性あったんだなあ(^-^;)

広すぎ

フランスの高校生かな? 先生が引率してきてました(^-^;)
みんなてんでにお喋りしてスマホで写真撮って… 
どこの国の学生も似たようなもんですね(笑)



もと来た道を帰って、また地下鉄に乗って市内へ…

地下鉄

すごいわ

あのひとがたより

いかにも旅慣れているかのように書けるのはひとえに  旦那様のおかげ(^-^;)
この方、地図読みの天才なんです~
初めての場所でも大体間違わずに連れて行ってくださいます(滝汗) すごいわ!


サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂
これはどこだっけか?

前年に来た時この反対側で裏と知らずに写真を撮っていた(笑) →ココ
正面入り口はこちらです。 リベンジだぁ~~!!

教会の周囲には柵があって、中に入るには兵士?のセキュリティチェックがありました。

きれ~


画像を↓クリックすると拡大します
ううう~

4世紀のに教皇リベリウスが夢の中で
「今晩、雪の降ったところに教会を建てよ」との聖母マリアのお告げを聞いて建てたという…
ローマ四大聖堂のひとつ。

15世紀の鐘楼、18世紀のファサードに加え、
キリスト生誕のときに使われたかいばおけ桶の木片や聖母マリアのステンドグラス…
ベルニーニのお墓もアリ。 見どころ満載!

とにかくすごいわ!


凄いけど…疲れた   旦那さま(^-^;)

すばらしいけど


続いて

サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会
さんたまりあでらびっとーり

ボルゲーゼ枢機卿の命により1620年に建立されたカルメル修道会の教会。バロックの粋を集めた装飾が素晴らしく、天井を覆うフレスコ画「異端に勝利する聖母」、クーポラの「聖母被昇天」などがみどころ。彫刻では、天才彫刻家ベルニーニの傑作「聖テレジアの法悦」があり、情熱的で官能的な光景を描写している。(以上JTBのHPより拝借)

天井のフレスコ画は1675年もの…

カトリック軍の大勝利

うなだれている

入って数分で礼拝の時間?それとも昼休み?か なんだんかで叫びまくる
係のおっさんに追い出されちゃった(汗) チクショー!(コラコラ^^;)
でも、心の片隅でどこかホッとしていたりして(笑)

いや~(^-^;) 寺院鑑賞は一日一か所にしておくべきですな 
もう、このころには目が死んできてました(笑)

そして、胃袋のほうも…

昼ご飯は…   わはは~!


ビックマックセットとナゲッ

ビックマックセット(旦那さま) と チキンナゲット(私)

高い!

看板が小さくて探すのに苦労しました。懐かしい味(笑) 

しっかし、たっかいよ~   10.8ユーロ! (1412円!)
お店の中は大混雑(^m^) イタリア人もこういうの食べるんね~

内装はローマ風デシタ。 というか、昔の建物をそのまま使ってる感じ。

ローマのマクド


新しい建物も遺跡風のデザインにしているのは景観保持のため?
少なくとも色はベージュ系のナチュラルカラーで統一しているから違和感がないのね…

遺跡風

オープンカー

ローマパスで観光スポットを巡るこのオープンカーにも乗れるらしいですが、
いくら待っても来ないという悪評を聞いたので乗りませんでした(^m^;)

ローマもどこもかしこも石畳… 履きなれた靴でも疲れます~

いしだたみ



どこだっけ?


国立古典絵画館(Galleria Nazionale d’Arte Antica)
はああ~

嫌そう2


「バルベリーニ宮(Palazzo Barberini)」と「コルシーニ宮(Palazzo Corsini)」の二つがあるうち、「バルベリーニ宮」のほうへ行きました…
ベルニーニとボロミーニによって建てられたバロック様式の宮殿はバルべりーニ家の寄付によって絵画館になり、13~18世紀のイタリア美術を中心に、ラファエロらの優れたルネッサンス絵画が

それはもうたくさん展示してあります… 

入ってすぐ、天井のだまし絵がおもろい。

だまし絵

へんなさる

ベルニーニによる、ローマ教皇「ウルバヌス8世の肖像」やエル・グレコや…ラファエロや…
まぁ、いろいろありましたよ(^^;)
行って損はないですが、できたら受付で目録かなんかを買わないと
何が何だかわっかりませーん(笑) 


だから、いろいろ見逃していると思う… 



若い娘が何しとんねん? という絵画。

若い娘が何しとんねん

あとで カラヴァッジョの
「ホルフェルネスの首を切るユーディット」(1595~1600年)だったと判明(汗)

ま、こんな感じですw

もう疲れてきたので、あとはテキトーに旅のダイジェストを~

つかれたび~


前年に来たときは工事中だったスペイン階段は人でいっぱい…

スペイン階段


路上にはアーティストたちもいっぱい…

ペンキアート

サンドアート


あ、これはさっき美術館で見たヤツだ! チョークで描いてる。うまいね~

さっき見た!


変なインド人もいました。
写真を撮ったら、おもむろに前方の入れ物を指さしたので
気づかないふりをしました(おいおい)

いんどじん


お店巡りもしましたよ♪
自然食品店で売られていたアグレッティ♪    こっちね

アグレッティ

うちのはまだ芽が出てないわ(笑) やっぱり去年の種はだめかなぁ?


流石、食の国! ありとあらゆるキッチングッズが揃う店、クチーナ♪

家庭の味を生み出す

玉ねぎ用のゴーグル!(爆)

玉ねぎ用のゴーグル


トレヴィの泉も人でいっぱい…

スリにご用心


ジェラートを食べました(^~^)v どこで食べても普通に美味しい!!

ジェラート




以上でローマ観光は終わりです~

本当は蚤の市とかボルケーゼ美術館にも行きたかったんだけど
まぁ、それはまたいつかのお楽しみ~~


B&Bのあるピラミデ駅まで戻ってきて、ジモティのカフェでピッツァを…

ジモティのカフェ


その隣にあった行列をたどるとジェラート屋さんだった!(爆)

先に払って

お腹いっぱいでもこういうのは入るんだよね(笑)
フラゴーラ(苺)とバナナ♪ 350円くらい? ありえんわ~ 日本だとトリプルのサイズ(汗)

バナナとふらごーら

安い


このあとまたイータリーに行って色々お土産を買いました(笑)
エコバッグが1ユーロだったかな? それが一番良かったりして… 

7時頃でもまだ明るい~

花

カンノーリ

部屋でイタリアのお菓子カンノーロを食べながら、旅の精算。
いくら残っているかな?


そしてイタリア最後の夜は更けていくのでありました…

最後の夜





いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン




関連記事
スポンサーサイト



| ローマ | 01:40 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

街の雰囲気が良く伝わってきました。
やっぱり歩かなきゃ肌で感じ取れないんでしょうね。
お疲れさまでした。
きっと写真を頼りに旅行記をまとめられてると思うけど、写真の整理もできるし記録も残せるし良いですね。
でも、時間がかかったでしょうね(笑)
お疲れさまでした。
ピッツァとジェラートがとっても美味しそうです(笑)
やっぱり違うのかな?

| HAL_K | 2018/03/16 05:05 | URL |

gerogeroさんへ

んんっ!!
へのへのもへじ無しの写真が混ざってます??
よろしかったでしょうか?

天井のフレスコ画綺麗ですよねぇ~!!
大塚美術館に行ったときは、説明する人について回りました。
「マリア様は青色の衣装をまとっている」とか、
「この絵は、こちらから順番にストーリーになっている」とか、
説明を受けないと分からない事が沢山ありました。面白かったです。
もう、ほとんど忘れていますが。^^;

| korolemon | 2018/03/16 05:34 | URL |

gerogeroさんおはようございます(^^)/

マックは高いけどアイスは安いのね。
ピザはどう?安い?
ご主人ついに顔だししたのね゚゚(⌒-⌒)
インド人の袖の中には金属の棒が通ってるんかしらん?
チョークでうまく書くもんですね゚゚w(● ̄0 ̄●)w

| すぎさん | 2018/03/16 07:09 | URL |

どうですか 

おはようございます

gerogeroさん

ピザは薄皮でしょうか、 お味はいかがですか。
お家でつくられていますか、ローマピッツァ。

| ゆうちゃん | 2018/03/16 07:35 | URL |

geroちゃん (。・ω・)ノ゙ おはよー♡

行きたかったけど行けなかった所
また今度のお楽しみ♪的な発言・・・
またイタリア行くの~?
羨ましいっちゅうか、パワーあるな~
観光メインより自然でのんびりしたい派になってきた(^^;)
見て回わるの疲れる~

| らうっち | 2018/03/16 07:44 | URL | ≫ EDIT

イタリア料理ってフレンチに比べて良心価格なイメージがあるけど、ファストフードが高いとは。
カンノーリってお菓子、映画「ゴッドファーザー」に出てくるんでしたっけ。
見ると自動的にあのテーマが脳裏を流れます。映画見たことないのに^^;
紫白菜はリピートなしか(笑)
コウサイタイという紫の花菜みたいなのを植えた時も、煮汁が紫でした。

| 海月 | 2018/03/16 10:59 | URL |

HAL_K さんへ

もうほぼ一年前だから忘れちゃってて(笑)
やっぱり歩くのが一番ですよ~
車やバスだと一方通行やなんやかやで遠回りになっていることもアリ。

2日目のナヴォーナ広場のレストランはイマイチだったけど
イタリアはどこでも美味しいです(笑)
中心地より郊外のほうが安い。これは日本でも一緒ですね。

| gerogero | 2018/03/17 22:22 | URL |

korolemon さんへ

> んんっ!!
> へのへのもへじ無しの写真が混ざってます??
> よろしかったでしょうか?

アハハ(^^;) 速攻で手直ししましたよ。

> 天井のフレスコ画綺麗ですよねぇ~!!
> 大塚美術館に行ったときは、説明する人について回りました。
> 「マリア様は青色の衣装をまとっている」とか、
> 「この絵は、こちらから順番にストーリーになっている」とか、
> 説明を受けないと分からない事が沢山ありました。面白かったです。
> もう、ほとんど忘れていますが。^^;

ツアーのいいところは解説してもらえるところですよね~
知らなくて見逃したのがいっぱい~~

| gerogero | 2018/03/17 22:25 | URL |

すぎさん さんへ

マックには関税かけてるのかな?なくらい高かった!
ピザは安かったと思いますよ~
ビール付けて3枚で10ユーロ程度だったはず(汗)

> ご主人ついに顔だししたのね゚゚(⌒-⌒)

うっかり出してしまった(笑)でも修正しましたよ。

> インド人の袖の中には金属の棒が通ってるんかしらん?
> チョークでうまく書くもんですね゚゚w(● ̄0 ̄●)w

インド人は絶対に何か支柱がありますよね(笑)
外リートアーティストだらけでした。
でも、見とれていると… スリにご用心!

| gerogero | 2018/03/17 22:29 | URL |

ゆうちゃん さんへ

薄皮で味のバリエーションがいっぱい(笑)
ひと切れいくらでカット売りのお店でした。

> お家でつくられていますか、ローマピッツァ。

いや~ん(^m^;) それは無理…
ゆうちゃんは作ってそうですね?

| gerogero | 2018/03/17 22:31 | URL |

らうっち さんへ

イタリアはまた行きたいわ~
次はアパートメントに滞在してジモティに交じってゆっくりしたい(^-^)
ま、夢だけど~
今回は元取りたくて?頑張りすぎちゃった(笑)

| gerogero | 2018/03/17 22:35 | URL |

海月 さんへ

マクドナルドには絶対、関税をかけてるって思う(笑)

> カンノーリってお菓子、映画「ゴッドファーザー」に出てくるんでしたっけ。
> 見ると自動的にあのテーマが脳裏を流れます。映画見たことないのに^^;

よくご存じ~見てないのに?(爆)
イタリア南部のお菓子だそうですよ♪
ゴッドファーザーといえば、
ドンの娘と野心家の男がいちゃつきながらパスタを作るシーンが浮かびます~
イタリア人って本当に食べる事が好きなんだなぁって…

> コウサイタイという紫の花菜みたいなのを植えた時も、煮汁が紫でした。

おお、それじゃそれもやめておこう(笑)

| gerogero | 2018/03/17 22:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/4504-436e6c7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT