FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドイツ旅行7日目

唐突に続けます 

興味のない方は↓をクリックして 有益なブログへどうぞ~(笑)
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


3月25日(日) ローテンブルクのホテルの朝。
正式名はローテンブルク・オプ・デア・タウバーといいます。
タウバー川の上のほうにあるローテンブルク という意味らしい(^-^;)
ドイツの地名には同じものが多いので、尾ひれ説明を付けて区別しているようです。

ドイツ旅行中は毎日寒くてねー
この日のローテンブルクの最低気温はマイナス1℃、最高気温は12℃デシタ。

昨晩のご飯 もイマイチだったけど、この朝食も… (´▽`) '`,、'`,、

小食



徒歩で出発

ホテルを出て地図をもらって徒歩で出発!
なんとホテルのすぐ近くに、ローテンブルクの入口があったのよ(汗) 
昨晩見てた、暗い城壁→ ココ

門の中へ

町の起源は9世紀ごろ。城壁ができたのは12世紀ごろだそう。
17世紀まで自由都市として栄えた当時のままの面影をほぼ完ぺきに残している町。
とはいえ、第2次世界大戦では半分が焼失してしまい、その後再建されています。

では、上に上がってみましょう!

けっこう高い

城壁


この城壁の修復費用を寄付した人の銘板があります。

寄付した人の名前


この寄付は1メートルいくら? 
って、TV番組「世界まるごとハウマッチ」に取り上げられたそう。

ちゃんと寄付してますね(^m^;)

なつかし~


画像↓をクリックすると拡大します
きれい

レンガやね

まどが~

窓の装飾がこれぞヨーロッパ!って感じ(^^)
それぞれのおうちで趣向を凝らして飾り付けておられます♪


よそのおうちのガーデニングをのぞき見(笑)

画像↓をクリックすると拡大します
よそのおうちのガーデニング


荷物をうえにあげるバケツが

時々、梁が外に飛び出していることがあります。
これはいちいち下に降りなくても物を受け取る(買う)システムだそうです。
大きな家具の引き上げにも使うらしい…

あら?(@-@) なんで日本のバケツがあるんだろう~

あら?


城壁を半周したところで、下りてみましょう~
中世に紛れ込んだような世界が広がります。

強いて言えば、路上駐車の車がなけりゃーね! 

かわいいぜ!

せっかく素敵な風景なのに、近代的な車で台無しだなぁ…


まどがかわいい

おお?


コウノトリの巣がありました~(^m^) マジっすか~

画像↓をクリックすると拡大します
こうのとり


早朝




マルクト広場の左側が市庁舎、右側の建物が市議宴会館。  …宴会?

ガイドだらけ

毎正時に時計の両側の窓が開いて
将軍と市長が出てきてビール(笑)で乾杯する仕掛け時計があるそうな。

とけいがいっぱい


地図担当

どこもフォトジェニックなんだけど…

なーんか様子がおかしい(@-@)

観光客たちはそれなりに沢山いるのに、みんな写真を撮り終わると
どこへ行くともなく、ぼーっと立っているだけ…

町も静かすぎるのよ…

ローテンブルク内にはお店や施設がいーっぱいあるのに…

う~ん



そのほとんどが

閉まっていたのよ! 


日曜日は完全休養日なのよ、ドイツは!


それは観光地でも例外ではない!


マジっすかー?!

ここで2時間のフリータイム なんですけど?

ツアーのみんなはもちろん、 はとっても楽しみにしていたのに!!


今日の日程に組み込まれていた、
日本人経営のお土産物屋さんまでお休みだなんて…
マジ? ありえへーん!! 


日本人のみせまで

唯一? 開いていたのは
地元のお菓子シュネーバルンを売るお店だけ。そして長蛇の列(汗)

しゅねーばるん

市庁舎の塔は12時から、行ってみたかった中世犯罪博物館も開館が11時から。
集合が11時半だから無理やん(@へ@)

どんだけカワイイ魅力的なお店がいっぱいあったかというと
まぁ、こんな感じ↓



まずディスプレイが凝っていて、お店の中もライトがついている。
だけど、閉まってる(@へ@)

もう、エサの人参ぶら下げられて、ずっとマテ! の私たち

どーしてくれんねん!


憤懣本舗に投稿したろかと思ったョ(^へ^;)


仕方ないので、せっかくの自由時間だし
旦那さまと2人でこっそり城壁の外へ行ってみました。

ローテンブルク駅の近くのショッピングモールなら開いているかと…
歩いて15分ぐらい?

城壁の外

住宅街

甘かった!


 ショッピングモールも、お休みだった 


無料開放の駐車場でフリーマーケットが開催中だったよ(^-^;)
なんかようわからんけど覗いてみるか~

スーパーも休み


この人はプロのパン屋さん? みたいだったけど

うまそう


他のお店は、
本当に家庭の中のいらんもんを持ってきて並べたってかんじ(^m^)

ふりま


ドイツでも、アジア雑貨が好きな人がいるのね… ギロ(雨乞いのカエル)↓が♪
画像↓をクリックすると拡大します
ふふふ

指差してもね

ドイツ人って英語がダメなのね(汗)
こっちも片言なのでえらそーなこと言えないけど(^-^;)

だから面白そうなものがあっても値段すら聞けなかった…


集合時間になったので、レストランへ~

かわいいね

この地方のフランケンワイン♪ 辛口が有名らしいけれど、私は甘口(^~^)

おいしいよ

さらだが

サラダが珍しくオシャレ♪

コールルーラーデ… ロールキャベツです。 
でも、日本の馴染みのあるミンチ肉じゃなくて、ソーセージみたいなのが入ってた。
そして、キャベツが鋼のように固い(@m@)
固いロールキャベツ


デザートは安心の?チョコレートケーキでした(^-^) 

ちょこれーとけーき

コーヒーが飲みたいなー  
日本ならデミタスでもついてくるけどね(^-^;) お国柄なんね?


 バスは出発!次の観光地へ~
ロマンチック街道をドライブしながらミュンヘンをめざします。

でいんけるすぶーる

途中、トイレ休憩でディンケルスビュールに寄り道(^-^;)

くろっかす

ここも城壁が…
ロマンチック街道にはこういった中世の趣きが残る街が点在しています。
もとはイタリアとドイツを結ぶ、ローマ街道 だったそうで、
なかでもアウクスブルクという町は
ローマ皇帝アウグゥストゥスの時代に建設されたことに由来するなど
この地域はローマとつながりが深いらしい…
どこだっけ?

手工業や交易で発展した自由都市ディンケルスビュールは、
外敵から攻め込まれるたびに宗旨替えを8回も行い、生き延びてきたそうな(^-^;)
スウェーデン軍に立ち向かった子供たちをたたえる、「子供祭り」が有名…
(以上、添乗員さんのお話 より引用)

公園で遊ぶ兄妹がカワイイ~

画像↓をクリックすると拡大します
可愛い兄弟



1時間ほど走って、ネルトリンゲン に到着。

隕石が落ちてできたクレーターの中に作られた町。空から見たらこんなの→ ココ

ねるとりんげん

1500万年前に隕石が落下してできた跡がこれほどはっきり残っているのは珍しいそうな。
アポロ14号と17号の乗組員がフィールドトレーニングに来た縁で
月の隕石を展示した博物館があるとか。

昔のままの屋根が残っている城壁は、進撃の巨人 のモデルになったという噂もあります。

城壁


朝に行ったローテンブルクより、古い感じ。

ふるい



そして、漂う生活感(爆)

生活感




あっ! この家の人、面白いものをいっぱい並べてる!(^m^)

画像↓をクリックすると拡大します
面白そうなものが


ここもやっぱり 日曜日でお休み… 
徹底してるよね~(^m^;)


歴史は古いけれど、町並みは新しくてカジュアル。
車がなかったら、素敵なのにな~~

カジュアル

ぜったいに車が入る

ミゼット?


ここでも1時間ほど自由時間になったので…

聖ゲオルグ教会 に入ってみた。

鐘楼にのぼっても


画像↓をクリックすると拡大します
さっぶ!

画像↓をクリックすると拡大します
ムムム

画像↓をクリックすると拡大します
パイプオルガン

誰もいなくて寒かった…


教会にある彫刻が面白いのよ。
これって眠気覚ましなのかしら? (オイこらっ!)

画像↓をクリックすると拡大します
この人は何を?

画像↓をクリックすると拡大します
犬の歯


まだ時間が余ったので
さきほど↑書いていた、リースクレーター博物館に行ってみた。

暇なので


ここら辺一帯の模型がありました。

クレーター

このクレーターの中心の奥底に、宇宙から飛んできた隕石があるんだよね?
なんだか不思議、
そして、大丈夫なん? ここに住んでいて…電磁波とか…ないのかな??


月の石じゃなくて、彗星のかけらが飾ってありました。

彗星


集合時間になったので、駐車場へ…

大きなキャンピングカーがありました(@-@)
ベンツ?! そして屋根にはパラボラアンテナ???

キャンピングカー


ミュンヘンに到着…のまえに、郊外の住宅地の真ん中にあるレストランで晩ご飯♪

郊外のレストラン

ガチャポン

家族連れを意識しているのかな? ドイツのガチャポンがありました。
ファミレスみたいなお店の中はジモティーで賑わっていましたョ

最初に出てきた プファンクーヘンズッペは
南ドイツの甘くないクレープが入ったスープだそうです(^m^)

ふ?

喉が渇いたって、テーブルに置かれてた水をがぶ飲みしているけれど…
それって水道水だと思うよ? (汗)

水道水と違うん?

オレンジジュース

私はオレンジジュースを頼みました~ 昼間飲みすぎたから~(爆)

メイン料理は、ヴィーナーシュニッツエル(子牛のカツレツ)
下敷きにされたフライドポテトが凄い量だった… 

うぃんなーしゅにってる

デザートはフルーツカクテル…

ああ、もう


ホテル到着は夜の7時半でした。
ああ、今日はなんだか不完全燃焼な日だったなぁ~(^m^;)

もしドイツ旅行に行かれるときは、日曜日に気を付けたほうがいいよ!
その日にフリータイムが入ってたらアウトだよ~ 



それにしても、部屋が狭いっ!
ドイツ人は寝るときはスイッチ一つで折りたたみサイズになるんかのう?

せまっつ

アメニティが

機能的すぎ

トイレタリーが機能的過ぎて、もう脱帽ですわ~
ペーパーホルダーは、上にのせるだけ… でもちゃんとカットできる仕組み(@-@)



次回に続く~ 





いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

| ドイツ | 21:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます HAL_Kです。

ドイツって観光地でも日曜が休みですか!!
考えられない~~
でも、街並みを見るのが好きなオイラには好都合かも(笑)
見応えがある景色が続きます。
先の大戦で廃墟と化してもここまで復元するなんて・・・
余程料理がお気に召されなかったようで(笑)
ビールとつまみにウィンナーとポテトがあれば十分だと思うのはオイラだけ?(笑)

| HAL_K | 2018/06/07 04:34 | URL |

gerogeroさんへ

日曜日、お休みでしたか!
だいぶ前ですが、私が行った時もそうでした。
その関係もあってか、観るところはあっても、遊ぶところは少ない感じがします。

>進撃の巨人 のモデル
の街があるのですね。初めて知りました。
その形の理由が隕石だったとは・・・
ビックラポンです。

| korolemon | 2018/06/07 05:32 | URL |

HAL_K さんへ

郊外の住宅地も素敵でしたよ(笑)
私も建物を見るのは好きですが~
出来たら中に入りたい(爆)
ドイツの食べ物… すっごい期待していったのが仇だったか?
単に口に合わなかったのか??
寒い国だけあって、味付けが濃い、塩辛いというのがネックでした。

> 先の大戦で廃墟と化してもここまで復元するなんて・・・

そこを考えて改めて見ると、感慨深いです。。。

| gerogero | 2018/06/07 06:19 | URL |

korolemon さんへ

> 日曜日、お休みでしたか!
> だいぶ前ですが、私が行った時もそうでした。
> その関係もあってか、観るところはあっても、遊ぶところは少ない感じがします。

他の国はここまで休みなことなかったですよ。
ドイツは平日でも閉店時間が早い(汗)
やっぱり夏に行けばよかったかな…

あくまでも、モデル じゃないかな? って雰囲気のところです。
でも 「進撃の巨人」 ファンが 「聖地」 を見に、
沢山訪れているそうですよ!(笑)

| gerogero | 2018/06/07 06:24 | URL |

こんばんは♪
なんかお食事も…
ショッピングも…
な感じですね(-_-;)

海外は 結構 週末とかクリスマスのお休みとか
徹底してますよね
それに慣れてしまえば どうってことなくなる
のでしょうが 日本人は 不満がたまりますね
特に↑こんなに可愛いウィンドウのデコレーション
観ちゃうとね!

| おとめ | 2018/06/07 17:41 | URL | ≫ EDIT

おとめ さんへ

パンフレットをしっかり読まなかったのが敗因~
でも、街中ならともかく、観光地でコレはないでしょう?
日本人は付いて行けないわ(笑)
完全にヤラレマシタ!

| gerogero | 2018/06/07 23:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/4644-f270f692

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT