楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

残念ですが…

我が家は、たぶん日本の8割以上を占める普通の稲作農家です。
今流行の無農薬とか自然農とかとはまったくほど遠く…
JA指導のもと適正農薬を使う、いわゆる慣行農法で米作りをしています。

もちろん、農薬を使わないことにこしたことはありません。
しかし付近には大きな川のない地域です。
ため池の水を利用しないと田植えもその後の水の管理もままなりません。
自分の田んぼだけが無農薬というのは、どだい不可能な話です。
なぜなら、上流の田んぼから順に落ちてくる水を使わざるを得ないのですから。

大がかりな装置を使って水を浄化すればそれも可能かも知れません。
しかしそこまで設備投資する財力も気力もないのが現状です。
後継者不足で周囲の農家はみな高齢者ばかりとなりました。
市の開発計画も拍車をかけていて、近年、町の半分は住宅街になってしまいました。
私たちの付近の田畑も、どんどん商業施設に化けていっています。
引っ越してきた当初は緑が多くていい環境だと言っていた人たちも
朝早くからの草刈り機の爆音、農薬散布、トラクターの騒音や土ぼこりに
やがて眉をひそめはじめる。
その一方で散歩や遊びであぜ道を踏み荒らし、空き缶やペットの落とし物を放置していく…
お互いのテリトリーを守りながら共存していければいいのですが
なかなかに難しい世の中になってきているようです。

そんな環境の中、しがみつくように米を作り続けている人たち。
その方たちがもしお亡くなりになったら…
遺族の方は稲作を引き継いでくれるでしょうか?
いきなりビルが建つかも知れない。
それは私たちにも降りかかりうること。
いつまで健康で米作りが続けられるだろう。
けっして楽とは言えない仕事を子供たちに伝えていけるだろうか…

そんな漠然とした不安を抱えながら、それでも今年も苗を植えるでしょう。
これは時に折れそうになる自分自身を鼓舞するためのブログです。





関連記事
スポンサーサイト

| ごあいさつ | 14:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/5-5eba6ff1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT