FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

緊急! 白菜がやばい事に!!



稲刈り後の田んぼです(@へ@) 2番手?がこんなに伸びているんよ。
暖かくて雨がよく降るからね。

日本で二毛作ができる日もそう遠くないかも? 



野良鳩が一心不乱に、落ち穂をあさっておりました…







にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村


久しぶりに、畑パトに行ったら~


お師匠様の白菜 がえらいこっちゃ! 





細かい虫? ダニ? 
とにかく、粉をふりかけたように黒いものがいっぱい~~


これは  も 昨年ヤラレマシタ。

雨が降り続いた後、気温が上がったからかなぁ(@へ@;)
トンネルで防御していると発見が遅れちゃうんだよね。とほほ。

さて、お師匠様はこのあとどうされるのかな?
みなさんの対策、教えていただけたら嬉しいです~~~ 





ご訪問ありがとうございます~~ 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ




関連記事
スポンサーサイト



| 野菜作り 白菜 | 17:14 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この白菜はアブラムシが付いていてそこにダニを呼び込んでいるのでは??十数年前こんな症状が出たので調べてみるとアブラムシが繁殖すると今度はダニを呼び込むらしいですよ、
そして軟腐病も??発生かな。

| furuutu | 2019/10/27 18:21 | URL |

gerogeroさんこんばんわ。
ありゃー、白菜ひどいことになっちゃいましたね。
野菜作りは観察が大事ですね。何年か前結球レタスが葉裏にびっしりアブラムシ?白菜ダニ?がついて処分したことがあります。
ここまで大きくなったのに残念ですが早急に撤収して穴を掘って埋めたほうがいいですね。
先の大根の方は大丈夫ですか。薄いオルトラン水和剤をかけて退治しないとと思います。

| sami | 2019/10/27 19:33 | URL |

あちゃ~
これは無理でしょ~
>_<

わが家も似た様な感じでかなり被害があったじょ~
初期は軟腐病・・・
ネット被せてると返ってアブラー被害が多い気がする・・・
キャベツも白菜もかなり酷いダメージやった~
今年は、防御無しの方が良かったカモ?

| このは | 2019/10/27 21:36 | URL |

furuutu さんへ

> この白菜はアブラムシが付いていてそこにダニを呼び込んでいるのでは??十数年前こんな症状が出たので調べてみるとアブラムシが繁殖すると今度はダニを呼び込むらしいですよ、
> そして軟腐病も??発生かな。

ぎょえええ~ v-11 三拍子!
お師匠様に伝えてみます(涙)

| gerogero | 2019/10/27 22:19 | URL |

sami さんへ

> ここまで大きくなったのに残念ですが早急に撤収して穴を掘って埋めたほうがいいですね。

あらま(@m@)撤収…
これ、お師匠様の大嫌いな言葉です(汗)
今から薬ではだめでしょうかねぇ…

> 先の大根の方は大丈夫ですか。薄いオルトラン水和剤をかけて退治しないとと思います。

ありがとうございます~~ e-259

| gerogero | 2019/10/27 22:21 | URL |

このは さんへ

> 初期は軟腐病・・・
> ネット被せてると返ってアブラー被害が多い気がする・・・
> キャベツも白菜もかなり酷いダメージやった~
> 今年は、防御無しの方が良かったカモ?

だよね(^へ^;)
こう暑いと、いつまでも蝶が飛んでいるし
アブラーも元気で… しかも雨が多くて蒸れ蒸れ。
と書きながら、自分もネットしてたことを思い出したわ v-11

| gerogero | 2019/10/27 22:24 | URL |

白菜の不調は

> とにかく、粉をふりかけたように黒いものがいっぱい~~
> 雨が降り続いた後、気温が上がったからかなぁ(@へ@;)
> トンネルで防御している・・・

これは、「黒斑細菌病」などの病気の可能性があります。アブラナ科作物に罹ることの多いこのような病気は、気温が高くて、風通しが悪いときに多発します。「トンネル」栽培は、防虫対策に有効ですが、高温多湿の環境から、病気を誘発する原因になります。
今年の9月・10月は、例年になく、気温が高くて、台風を含めて雨勝ちの日々が続いていましたから、顕著に症状がでたものと思われます。
当方の「無農薬」栽培での対策は、「早期収穫を狙わない」ということです。白菜について、8月下旬にセルトレイに播種し、9月下旬以降の涼しくなった頃を見定めてから定植します。無被覆での栽培では多少の食害が認められますが、無農薬の印として容認します。これでも防げない病気に「根こぶ病」がありますが、その病気に強い「きらぼし(タキイ)」で対処しています。

| totchanefarm | 2019/10/27 23:03 | URL |

おはようございます HAL_Kです。

これは酷い!!
白菜が順調だったのに・・・
トンネルを掛けてるとつい安心してしまいますよね。
今年の秋は雨が多いのにいつまでも暑いい、おまけにチョウチョが飛んでるしでオイラも白菜には掛けたままです。

| HAL_K | 2019/10/28 05:32 | URL |

totchanefarm さんへ

> これは、「黒斑細菌病」などの病気の可能性があります。アブラナ科作物に罹ることの多いこのような病気は、気温が高くて、風通しが悪いときに多発します。「トンネル」栽培は、防虫対策に有効ですが、高温多湿の環境から、病気を誘発する原因になります。
> 今年の9月・10月は、例年になく、気温が高くて、台風を含めて雨勝ちの日々が続いていましたから、顕著に症状がでたものと思われます。

うーむ…(@へ@) 
詳しい解説ありがとうございます。
3年くらい前まではこれでアオムシ被害を防げていたわけですが
ここ数年の高温と長雨の影響ですね。
トンネルはやめた方がいいのね(T-T)

> 当方の「無農薬」栽培での対策は、「早期収穫を狙わない」ということです。白菜について、8月下旬にセルトレイに播種し、9月下旬以降の涼しくなった頃を見定めてから定植します。無被覆での栽培では多少の食害が認められますが、無農薬の印として容認します。これでも防げない病気に「根こぶ病」がありますが、その病気に強い「きらぼし(タキイ)」で対処しています。

なるほど e-451
夏野菜の逆バージョンですね(@0@) 
寒くなって天気が枯れるのを待つアイデアは流石です。
どうせお鍋が恋しくなるのはまだまだ先ですしね。
こちらも来年は検討してみます~~ 有難うございます!!!

| gerogero | 2019/10/28 22:48 | URL |

HAL_K さんへ

> トンネルを掛けてるとつい安心してしまいますよね。

そうなんです(^へ^;)
モンシロチョウにばかり目が行って、中を見ていなかったようです。
もう手遅れっぽいですね(涙)

今日も暑かったですよ e-258 蚊がいたもん!

| gerogero | 2019/10/28 22:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/5386-54360162

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT