FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おみこしわっしょい!

日曜日は近隣の町一帯で秋祭りでした(^-^)
朝、練り歩きにでかけた神輿が2時すぎにわが町の神社前に帰ってきました。

おみこしわっしょい

以前は5つあった神輿も、担ぎ手が少なくなって…今は3つです。
各町の太鼓台保存会の方々が一生懸命残そうと努力されています。
見た目は楽しそうでいいのですが…

本当に 肩で担いでいます!

中には太鼓があって、打ち手の子供が4人ほど乗っているのに 

さらに、神社の前で天に ほうり上げています! 

本当に担いでいる!

見ているほうはひっくり返らないか、も~ドキドキ!
なかなかスリル満点のクライマックスが用意されているのです。

もちろん、各町へ出かけるときは下に台車をつけて引っ張っていきますよ(笑)
担ぐのは神様への奉納ですから(^^;)


今年も無事に秋祭りがおわりました。集まって来た人々も三々五々散っていき…
あたりは静かになりました。





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、畑仕事にもどります(笑)
   ↓

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ



関連記事
スポンサーサイト



| 奈良 | 06:22 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

☆秋祭りっていいですねぇ!

gerogeroさん こんにちわ~
秋空に響く掛け声、ワッショイ!ワッショイ! いいなぁ… 久しくこんな威勢の良い光景を見ていません。 その地域によって色々規模やしきたりも違いますが、様々な祈願や豊作への神様への奉納でもありすから、毎年こんな行事に参加出来たら幸せです v-290   東京に居た頃は必ず何処かの秋祭りに出かけたものですが、現在の地域では何~もありませんし、せいぜい神社への寄付金として、年一回お札を買わされるくらいです v-292

| rick papa | 2008/10/13 11:33 | URL | ≫ EDIT

りっぱなお神輿ですね!!

うちの方も若い衆の担ぎ手不足です。。。
若い方は、担ぎたがらないんですよ。

俺も3年前から地元のお祭りでお神輿担いでます。
ってか上の方からは若いんだからって休む時間をくれません!!

もう次の日は肩が真っ赤でした。笑

| 韋駄天56号 | 2008/10/13 12:29 | URL |

私は良く知らなかったりしますが、うちの地域では祭りが正月です。(爆

放り投げるって、凄い気合だ・・・。
担ぐだけで重いのに、大変でしょう・・・。
あれ、中にいるのも怖いですよね。(笑

| md | 2008/10/13 13:05 | URL | ≫ EDIT

うちの近くでは秋祭りがないので、羨ましく拝見させていただきました。
地域で盛大に盛り上がっていいなぁ。
神輿は日本だけにしかない独特な文化、
いつまでも大切に残しておきたいものですね(^_^)v

神輿を担いだのは、大学生の頃に大学祭で市中を練り歩いた事がありますが、
酒の力を借りて・・・翌日は、全身筋肉痛で肩が腫れ上がってました(ーー;)

| トマオ | 2008/10/13 20:03 | URL | ≫ EDIT

秋祭りですか!
熊本では馬を引きながら街を歩き回るお祭りがありますが、
参加したことはありません。
どちらかというと見ている方が好きかな(笑)
お祭りが終わった後の静かな雰囲気は、お祭り中とは対
照的ですね。

| ポム・ド・テール | 2008/10/13 21:19 | URL | ≫ EDIT

rickpapa さんへ

フフフ♪見ている分にはいいですが…
初めて担いだとき、旦那さまの肩は腫れあがりましたとさ(笑)
rickpapa さんはお神輿を担がれたことは?
大阪の岸和田なんかだと死人が出ることがあるらしいのでそれよりはずっと安全かも。
ただお神輿が出るだけで屋台が来るわけでも、何でもないんだけど…ただ、神様に感謝するというシンプルなお祭りでいいなあとも思います。
お祭りを維持していくのは大変ですが、やっぱり残したいですね。

| gerogero | 2008/10/13 22:28 | URL | ≫ EDIT

韋駄天56号 さんへ

わ~、エライ!
韋駄天さん、地元のお祭りのお神輿担いでおられるんだ~(@0@)
若いと…悲惨でしょ~(^^;)
韋駄天さん、背が高くない?肩にモロに乗せると腫れてしまいますからね~
うちの旦那さまも最初はそうでした…
しばらくは大変でしょうが中堅になるとラクになるから頑張って!(^-^;)

| gerogero | 2008/10/13 22:32 | URL | ≫ EDIT

md さんへ

え~、お正月にお祭りが?(@0@)

お神輿を胴上げしるみたいに…(^^;)
中には小学3年生くらいの男の子が乗っています。
本人は状況が飲み込めないだろうけど親は真っ青~ v-12 だと思う(^^;)

| gerogero | 2008/10/13 22:35 | URL | ≫ EDIT

トマオ さんへ

神輿の中に乗って太鼓を叩く子供はこの日は神と同等の扱いです。
朝、祈祷を受けた後は祭りが終わるまで地面に足をつけません。
トイレも担いでいってもらいます(^^;)
参加人数もずいぶん減ったけれど、威勢のいいかけ声を聞いているとこっちも力がわきますね!

トマオさんも神輿を担がれたことがあるんですね~!
全身筋肉痛、わかります~(^0^)肩が腫れて痛いやら熱いやらだったことでしょう。よかったら、来年はうちのお祭りの担ぎ手としてお願いしようかなっ(^-^)

| gerogero | 2008/10/13 22:42 | URL | ≫ EDIT

ポム・ド・テール さんへ

馬を引きながら街を歩き回るお祭りですか~(@0@)
珍しいのではないですか?
町内のお祭りが終わると、あとは仏事ぐらいでもうお正月にむかってヒタヒタと…という感じです。
奈良には年末に「おんまつり」というお祭りがありますが。
今年も残すところ2ヶ月ちょっとになりましたね~(^^;)

| gerogero | 2008/10/13 22:46 | URL | ≫ EDIT

なかなか伝統を守るってのは大変な仕事なんですよね・・・
放り投げられる・・・

たぶん、その方たちも昔は放り投げられたんでしょうね・・・

こちらでも古くから続く豊作を祝う祭りがあるみたいです・・・

| ワル猫です | 2008/10/13 23:00 | URL | ≫ EDIT

ワル猫 さんへ

このお祭りも一時期途絶えていたことが…
それを父の代で復興したそうです。
なくしたものを蘇らせるのは大変なエネルギーが要ります。継続こそ…
ワル猫さんのところのお祭りはどんななのかな~
楽しみです(^-^)

| gerogero | 2008/10/13 23:16 | URL | ≫ EDIT

秋祭り、天気が良くて何よりですね。うちの村も同じように秋祭りで、神社の神事に合わせ、獅子舞保存会、子供会の神輿なそ盛大に終わったところです。どちらにも「赤天狗」がついて村を巡回して、終わったころには日が暮れ、最後の巡回地では日が暮れ、獅子舞保存会の獅子舞をしても全く見えないような状態になり、そこらの車に協力をしてもらい、車のライトで獅子舞を披露していました。

gerogeroさんの近くにもこのような伝統を守られている団体がおられて、よかったです。ホッとします。

| 楓山 | 2008/10/13 23:18 | URL | ≫ EDIT

楓山さんへ

うわ~、そちらはさらに盛大なんですね!
子供会の神輿があるとは…いいなあ。だってこちらではこどもは練り歩きの時の引き手だけで、イマイチ手持ち無沙汰なんですもん(^^;)
「赤天狗」って?祭りのサポーターでしょうか。天狗の格好をしているとか?
獅子舞がでるとなおさらにぎやかになりますね~。あれ、ちょっぴりコワいです。フフフ♪
地域の中にいつまでも残ってもらいたいものですネ。

| gerogero | 2008/10/14 16:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/555-0a523f67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT