FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

正倉院展に行ってきました!

第60回 正倉院展 先週の土曜日のことでした…(^^;)

仕事帰りの旦那さまと待ち合わせして
毎年恒例の
正倉院展に行ってきました(^-^)V

今年の目玉はコレ 

白瑠璃碗(はくるりのわん)

歴史の教科書に写真が載っていました。
本物はどんなのでしょう。
他にも、
刻彫尺八(こくちょうのしゃくはち)
平螺鈿背八角鏡(へいらでんはいのはっかくきょう)
紫檀木画双六局(したんもくがのすごろくきょく)
などなど…
ルビがあって良かったと思えるものばかり(^^;)


↓夕方の奈良国立博物館。奈良公園内にあります。

奈良国立博物館

正倉院展は、
奈良市にある東大寺大仏殿の北にある「正倉院」という奈良時代の高床式校倉造
(あぜくらづくり)の倉庫に保存されていた聖武天皇と光明皇后ゆかりの品を、
一年に1回、一般に公開しているものです。
9000点以上あるので、毎年出される品が違います(^^;)
中国やシルクロードを通じて遠くペルシャやローマから伝わったものもあり、
天皇への献上品ならではの贅と技巧を尽くした作品の数々が見事です。

展示は西の新館で行われています。

西側の新館で開催されています(^^;)

館内は写真撮影禁止なので、残念~!

注目の白瑠璃碗でしたが、
意外と小さい~! が正直な感想でした(^^;)

勝手に菓子鉢かと思っていました。ほんとうは酒器だそうです。ははは。
鏡の上に乗せてあって裏まで見ることができましたが
丸いカットが精巧で、とても1250年も前のものとは思えません!
同じ時代のイランの地層から出土したそっくりな碗も展示されていましたが
そちらは一部分風化していて傷だらけでした。
大切に保管されてきたならではの美しさがあると思います。

長蛇の列でした

外に出たら真っ暗のなか、長蛇の列~!
すごい人気です? いやいや…
オータムレイトといって、閉館1時間半前から300円引きになるのだ(^^;)
しかも土日祝日は夜7時まで開いています。
仕事帰りの人が多そうでした。

平成20年度の会期は10月25日(土)から11月10日(月)まで。
お近くの方は是非!

詳細はこちらをどうぞ→ 第60回 正倉院展 




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、畑仕事に復帰します(笑)
   ↓

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ






関連記事
スポンサーサイト



| 奈良 | 14:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

正倉院は歴史の教科書の定番ですよね・・・
クイズ番組でもよく出題されているのでは・・・

私も以前ピカソ展に行きましたけど、当然ながら撮影禁止なんですよね~だからパンフ撮影したりしてね・・・

オイドンも同じことしてました・・・

gerogeroさんは日本の文化にも造詣の深い方なんですね~ 虫を捕まえるのが趣味かと思っていました(笑)

| ワル猫です | 2008/11/05 19:54 | URL | ≫ EDIT

さすが日本の古都、正倉院だけで9000点以上もお宝が・・・すごい!!
いつまでも大切に保存しておきたいものですね。、

こちらにもお宝が・・・「漢委奴国王」の金印があるぞ~ どうだ~(笑)
金印を見たときも 思ってたより小さくて、ビックリしましたよ。

| トマオ | 2008/11/05 21:42 | URL | ≫ EDIT

いいなぁーーー近くだったら行きたいですョーーー

こちらからも、行ってくるわねーーーなどとおっしゃって気軽に行かれる方がありましたーーー!!
はくるりわん、コピーが出回るくらい有名だけど、やっぱり実物じゃないとねーーー!!
gerogeroさんも、奈良のひとも、いいなぁーーー
遅い時間だと300円お安くなるなんてーーー粋なはからいーーー
正倉院や国立博物館で働いてらっしゃる方々は、少しでも多くの方に見てもらいたいのでしょうねぇーーー
どれも細かい技巧が施され、いいなぁーーー!!凄いなぁーーー

| マルコ | 2008/11/06 09:10 | URL |

ワル猫 さんへ

わははっ(^0^;)
日本の文化にも造詣の深い方は、うちの旦那さまです~(爆)
私はたんなるお供でありまする~(^。^)
正倉院展に行くようになったのは、結婚してから~
それまでは関心なかったのダ。
それではいかん!ということです(笑)

| gerogero | 2008/11/06 16:44 | URL | ≫ EDIT

トマオ さんへ

いつも思うのだけど、このお宝の数々をどうやって保管していたのかが知りたい!!
セーターなんかぞんざいなしまい方をしているとすぐに虫が喰っちゃうじゃないですか~
木の装飾品だって、虫食いがないんだもん(^^;)
保管方法の方が国宝級かも~!

金印ね(^-^)
私も見てみたいです~!アレも教科書の定番ですよねっ。邪馬台国は、九州が濃厚!!

| gerogero | 2008/11/06 16:50 | URL | ≫ EDIT

マルコ さんへ

えへへ(^^;)
偉そうに書いてますが、正倉院展に行くようになったのは最近でーす。
あまりに近くで毎年やっているから無関心でした。わはは。
おっしゃるように、遠くから来られている方も多いです。関東弁?があちこちで…

旦那さまがこういうの好きで、20歳くらいの頃から通っていたそうな。
骨董品ばかりで面白くない?と思っていたら、ぜーんぜん!!
現代でも通用するデザインを凝らした机や入れ物、見事な象嵌に目からウロコです。
古代の人のアクセサリーとかも毎年何点か展示されるのだけど、そりゃーオシャレ!色味も渋くてたまりません。
昔の人は隅々まで凝っておられたのでした(^-^)
300円割引ででも、なんでもいいからたくさんの人に見てもらいたいですね。

| gerogero | 2008/11/06 17:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/576-3c47e083

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT