FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

風の谷のナウシカ

今週はアルバイトが入っているので~スキマ記事をひとつ(^。^)

風の谷のナウシカ 何度もテレビで放送されているので
知っている人も多いでしょうね(^^)
「風の谷のナウシカ」
今では信じられないことですが、
「カリオストロの城」の興行がコケて
アニメ界から一時期干されていた間に
宮崎駿が描いていたマンガであります(^^;)

もちろん、映画の企画が先行でしたが
話題づくり?のために
原作が必要になったのでした…

詳しいことはウィキの 「宮崎駿」 をどうぞ。
ただし、とても長いです 


映画はコンパクトにまとめられ、
最後は自然と融合してめでたしめでたし…
でしたが

実はその後、話が延々と続くのです(^^;)

7巻まである!

成り行き上?最後まで買いましたが、5巻目くらいから難解になってきて~
今、読み返してもよくわからない(笑)

巨大産業文明が滅亡して疲弊していたものの、その後世界は王蟲らの力を借りて浄化されて
ハッピーエンド!
なのかというと…どうもその世界には実は人間は含まれていなさそうなんだな~(^^;)

中盤で 粘菌 が出てきます。
それまで、菌ってカビくらいしか認識はありませんでしたが、読んでいくうち
太古の昔からそして最後に残るのも

菌だけでは?! と思った次第(^^;)


今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、2倍速で働けます(笑)
   ↓

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
関連記事
スポンサーサイト



| 堆肥づくりいろいろ | 11:18 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど、例の粘菌記事の続編ですな・・・ そちらでは「はんぺん」と呼ばれている・・・

地球の水や空気を浄化してくれるオーム いや~迫力ありましたね~

で、続編があるんですか~ 巨神兵とオームで終わることなく・・・ そりゃ引っ張りすぎですよね~

で、粘菌に興味をお持ちなんですね~ 和歌山には粘菌の研究では世界一とのうわさもある南方熊楠公もおられたと記憶しております・・・
いや、私も学生時代は部屋で粘菌を・・・ たんなるカビでしたが飼っていました(笑)

いまでもいくらでも家にいますけど・・・(爆)

結局は微生物が強いってことですかね~
ウイルスなんかも結構進化しているようで怖いな~

| ワル猫です | 2009/01/21 12:39 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/01/21 17:55 | |

♪風の谷の~奈~良~鹿♪
テレビで観て感動したアニメだったんですけど
コミック版は読んだことがありませんでした。
うむ~ あの後に話が延々と続く!? 知らなかったなぁ。 

日本だとネンキンは、簡単に消えちゃうから
最後に残るのは日本人かも(笑)

| トマオ | 2009/01/21 19:52 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ。


ナウシカの本よりやっぱり映画のほうがいいようですね。
私もよくは、わからなのですが、石灰を田んぼにまくと、藁の分解が早まるそうです。「
現代農業」を読んでいるとそう書いてあります。
藁を分解するのは、納豆菌なので、納豆菌がパワーアップする時に石灰が利用されるのだろうと推測しています。違うかも?
新潟県では、藁を焼かないで、肥料として利用するために、稲刈後に田んぼを浅く耕すように農協から指導されています。美味しいお米作りの一環です。

| みかんちゃん | 2009/01/21 22:43 | URL |

コメントありがとうございます~!(^^)

明日は早いので、まとめてお返事お許しくださりませ~!(^^;)


ワル猫さんへ

アニメは見られている方も多いと思います。
あの話の中では、腐海(菌のかたまり)が全てを食べつくし、
無害な砂と水や空気にに変えていると描かれていて
なるほど~!と希望に思っていたのですが…
そうそう、話は甘くはないのでした(^^;)
菌が進化するんだから、
人間ももっと考え方をあらためて進化しないとイケナイですね!

お~、南方熊楠さまを知っておられるとは!(@0@)
私も興味があります。まだ読んでいませんが(^^;)



鍵コメさんへ

おさそい、ありがとうございます~(^^)
実はすでに副業でやっているので手一杯なんです e-466
ごめんくださりませ。



トマオさんへ

日本のネンキンはね~どうなっていくのでしょうね~
まだ学生で働いていない息子に取り付くネンキンって…
おそろ鹿~であります(笑)



みかんちゃんへ

ナウシカの原作では、人間は
自然界の営みでは一番やっかいな生き物としてとらえられています。
自分が一番偉く、全てのものを制御できると慢心しているから…

牡蠣ガラ石灰だとミネラルの補給になっていいのかもしれませんね!
以前、塩をまくとも言っておられませんでしたか?
最近はつくづく目に見えないものが気になりだしました。
田んぼも畑も土が健康になる方法を考えたいと思うようになりました。
「現代農業」は定期購読しないと手に入りにくそうです(^^;)
置いている本屋は電車で2駅むこうです。
図書館で借りることにします(笑)

| gerogero | 2009/01/22 23:24 | URL | ≫ EDIT

風の谷のナウシカは、我が家のストック版になっていて、ひところ良く見ました~~

とてもいいアニメだと思っていましたが、あのつづきが漫画であるのですか~~?
しりませんでした~~
探して読んでみたいと思いますが、途中、粘菌がでてくるのですね!
粘菌は凄いミクロの世界だと思います
この中に、社会があるって感じ~~
南方熊楠は、おもしろくて、若かりし頃、良く読みました~~人物も研究もおもしろいけど、ロンドンに遊学していた頃に、東大寺の和尚さんとの間に交わした往復書簡(文庫になっています)が、とても感銘を受けた本のひとつです~~いいョ~~

| マルコ | 2009/01/23 00:47 | URL |

マルコ

そうなんです~(^^;)
アニメでは一般ウケするように要約されて明るいハッピーエンドでしたが、本編は深く深く掘り下げれれています…
BOOK OFF とかならまだあるかも(^^)

おっしゃるとおり、あのお話はミクロな世界が巨大化していましたね。
人間はむしろ小さくて弱い、食べられてしまう微生物なんです。
粘菌も人間と同じくらいの大きさで登場します。もちろん、意志もあります e-443

南方熊楠、やっぱり面白いんですね(@-@)
ますます読んでみたくなりました~!
東大寺の和尚さんもなかなかの人物でしたよね~確か(^^;)
是非、さがして読んでみますね!!

| gerogero | 2009/01/23 09:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/638-16c86312

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT