FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界のミナカタ

ただいま  は旅行中で~す(^^)
この記事は予約投稿であります 

前回、菌の話で「風の谷のナウシカ」を取り上げたとき
粘菌が話題になりました。

粘菌といえば、南方熊楠

さっそく図書館で借りて読みました。
検索したら何ページにもわたって蔵書がありましたが、
とりあえずアウトラインから(^^;)

世界のミナカタ!

左は南方熊楠の集めた膨大な標本と、自筆の絵や資料、メモ、日記、書簡などなどの紹介。
右は水木しげるによる熊楠の半生をマンガ化したもの。
ワル猫さんがおっしゃっていたのはこちら  のほうだと思うのですが(^^;)

某国営放送でチラッと見ただけだったので、
南方熊楠という人がよくわかっていませんでしたが
ものすごーくハチャメチャで
広大で深淵な方だということが 「少し」 わかりました

今後も折に触れ読んでみようと思いますが、
南方氏の研究は多岐に及んでいて、把握しきれません。
私は粘菌についての考察が知りたい!
どなたかご存知であれば、本のタイトルを教えていただけたら嬉しいです 




留守中にもかかわりませず
今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、こころを入れ替えて働きます(笑)
   ↓

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ




関連記事
スポンサーサイト



| 堆肥づくりいろいろ | 09:17 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あら~!旦那様とご旅行ですか?
いいですね~e-349

↓の果樹の作業を見ていたら
意識が遠くなりました。
果樹は大変なんですねe-330
実家は果樹苗作ってるけど、何を聞いても「テキトーよ」
と言われ・・・・。
テキトーにやると「そりゃダメよ」と言われ・・・。
果樹自信の生命力にかけてみることにしました。
ほったらかしe-264

水木しげるさんのほう 読んでみた~い。
私も探してみます!

| なお | 2009/02/23 09:53 | URL |

初めて知りましたよ。

この人物を検索して、とても、すごい人だと知りました。
昭和天皇も粘菌に興味をもっていて、この方と会われたそうです。
発酵菌とは、違うけれど、私も興味があるので、粘菌生活者になりたいと思います。
粘菌についても、検索すると、いいですよ。
この前から、旅行ばかりで、いいですね。
夫婦で、楽しまれましたか (^.^)

| みかんちゃん | 2009/02/23 11:22 | URL |

オイドンは30分ぐらいでもすぐに予約投稿します。
ほとんどが予約投稿ですよ~ 

南方熊楠さんは明治の怪人物というか、なんというか・・・
山田風太郎の明治物(もちろんフィクション)で、エピソード的に紹介されていました。
記憶力の怪人だったらしいですね~

オイドンもそのアニメがよか~
図書館あるかな・・・ 行ってみよ~

粘菌は詳しくありませんが、将来の年金も大切だな~
いやそっちも詳しくありません・・・

| ワル猫です | 2009/02/23 12:31 | URL | ≫ EDIT

粘菌・・・・なんのことだかさっぱりな私ですが・・・笑
将来の年金も大切だな~
のワル猫さんのコメントに 爆笑~~(^凹^)

楽しい旅行中でしょうね~~(^v^)
fc2って 予約投稿できるから いいですね。
私いつも リアルタイム投稿で焦っていますよ~ 汗。

| mana | 2009/02/23 15:16 | URL | ≫ EDIT

名前からして難しいですね~v-12 くまぐすさん。
年金ならいっぱい欲しいけど、粘菌は何か役に立つのですか?
gerogeroさんのご興味の先はなんだろう・・・

水木しげるさんのマンガ!
おどろおどろしい絵が面白くて、中学校の頃に塾でこっそり読んでた~(^Q^)
あまりの絵のすごさに笑ってしまって、怒られた思い出があります。
私もそのマンガを読んでみたくなりました!

ご旅行いいですね♪ ごゆっくりリフレッシュされてくださいね。

| トマコ | 2009/02/23 20:56 | URL | ≫ EDIT

オイラは投稿には時間がいっぱいかかって
しまいます、やっと出来て、よーやく投稿するばかり。

粘菌なんて難しそうですね。
年金なら将来もらえる給付率がさがるそうですよ。

旅行はもしかして。・・今流行り?の韓国だったりして。  エステもいいかも

| RSくん | 2009/02/23 21:46 | URL | ≫ EDIT

ご旅行なんですね~~!!いいなぁ~~

みんなが休める連休とかお正月じゃないところがうらやましい~~ですョ~~!!
ゆ~っくり、の~んびり出来そうです~~ネッ!!
さっそくクマクスの森にはいられたのですね~~
たぶんですけど、粘菌のことをわかりやすく解いた本に出会うのは難しいかも~~
エンタプライズ社刊<菌類彩色図譜>というのがあるようですが、見たことがないので~~なんともいえませんが、これだって、きのこ中心の図譜かもしれず~~
クマクスさんの頭の中を解りやすくすべてご披露いただく前に、この世を去られたみたいで~~
たとえば、固体は体系を創り、体系は固体に壊されるという素敵な言葉に出会っても、その委細は~~????ってかんじで、すぐには理解しにくいもどかしさが~~
クマクスさんの図譜づくりにたずさわれた方でさえのようですョ~~
紀州白浜の番所山上にある南方熊楠記念館陳列室には、クマクスさんが採取された菌が陳列してあるそうですが、こちらを眺めても、何故その菌が採取されてあるのかスグにはわからないみたいです~~
とりわけ、クマクスさんの頭の中を垣間見られるのが、南方熊楠・土宜法竜往復書簡、南方熊楠男色談議・岩田準一往復書簡などのようですョ~~
粘菌だけのくわしい著述は、ネイチャーや大英博物館、植物学雑誌(日本)にあるらしいけれど~~(手持ちの本に書いてありました~~笑)
解りやすい本ができているといいですね~~!!
ほんと、粘菌よりも年金かもです~~~~~
でも、このひと、おもしろいですよね~~~~~

| マルコ | 2009/02/24 10:12 | URL |

なお さんへ

> テキトーにやると「そりゃダメよ」と言われ・・・。

ぶはは~(^@^)私とおんなじ~!!
テキトーにやって生命線おびやかしています(おいおい^^;)
わからなくなった時は仕方ないです。
山の果物は勝手になっているじゃん♪とつぶやいています(爆)
なんとかなるさ~

熊楠の本、さすがの水木しげる氏もアウトラインを追うのが精いっぱい。
マンガっぽさがないです。
それほど熊楠の人生は膨大な宇宙のようなのでした。
たぶん、図書館にならあると思います(^^;)

| gerogero | 2009/02/24 17:32 | URL |

みかんちゃん へ

世界で有名で日本では無名な人でした。
いまでこそ生態学に注目が集まっていますが戦前にこれに気づいた人は
熊楠だけです。すごい人だと思います。
粘菌も菌も矮小な世界ですが、宇宙的なロマンを感じる私です(^^;)

このたびは前回の旅行の慰安旅行です(笑) そのうちUPしますね。

| gerogero | 2009/02/24 17:39 | URL |

ワル猫 さんへ

予約投稿、緊張します。本当にUPできてんのかな~とか(^^;)

南方熊楠で検索したらどぴゃ~っと文献が出てきてビックリ。
自書はもちろん、熊楠を研究しておられる方もゴマンとおられて
どれを読んだらいいものか判断がつきませんでした。
山田風太郎さんも書いておられるんですか。面白そう♪
記憶力の怪人ですねー。
子供のころ?よその家の百科事典をすべて写し切ったそうです。
ぶっ…(^@^)
確かに、粘菌より将来の年金のほうが混沌としたミステリーかも!

| gerogero | 2009/02/24 17:47 | URL |

mana さんへ

粘菌より、やっぱ将来の年金ですよ~(^0^)

粘菌は植物と動物をいったりきたりの生活のようです。
ズバリ、「粘菌生活」というサイトで見ることができます(^^;)
http://nature.cc.hirosaki-u.ac.jp/lab/2/celltech/nenkin/index.html

mana さんはリアルタイムで投稿されているんですかっ(@0@)
他のブログではシーサーしか知らないので、
どこでも予約投稿できるんだと思っていました(^^;)
次回よりこころして読ませていただきますぅ~

| gerogero | 2009/02/24 18:01 | URL |

トマコ さんへ

そうそう(^^;)私が知りたいのも、粘菌は何か役に立つのか?ってとこです~
なんだか不気味なヤツなんですよ~
植物でも動物でもないけどそれっぽい生態で…
原始的な生命のようです。実際に見ると息ができなくなるかも(^^;)

うーん(^^;)トマコさんが塾でこっそりマンガ読んでたなんて信じラレナイ~
水木しげるといえばゲゲゲの鬼太郎ですが…
今回のマンガはしごく真面目に?伝記ものに仕上がっていましたヨ。
熊楠の生涯があまりにもすごいので笑う余地がなかったような(^^;)

旅行でリフレッシュしすぎて仕事がツライです(笑)

| gerogero | 2009/02/24 18:07 | URL |

RSくん さんへ

今回は裏技をつかいました。勉強はするもんですねー(^。^;)へへへ。
RSくんさんの記事も盛りだくさんですよね~
取材してからだと時間がかかりますもの!

粘菌より年金のほうが波乱万丈のようです。こわいですね。
お先真っ暗かも(^^;)

脂肪すりエステがあったらやっていたかも(爆)

| gerogero | 2009/02/24 18:11 | URL |

マルコ さんへ

図書館に行って関係書物の多さにビックリ~でした。
マルコさんがおっしゃるとおり、膨大な資料や書簡やメモが残されているものの
まとめきれてないというのが実情のようです(^^;)
いろんな人が熊楠のことを研究していたりして、
そういう文献も一緒に検索にあがってくるからなおのこと「ややこしや~」であります(^^;)
> クマクスさんの頭の中を解りやすくすべてご披露いただく前に、この世を去られたみたいで~~
そうそう(^^;)
そこがいちばんの問題点なのかもしれません。
本人の頭の中は本人にしかわかりません。
熊楠さんの知識欲はとどまるところを知らず、多岐にわたってはいるものの、
それはすべてこの世の森羅万象を見ようとしたのではないかと思うと
私などにはつかみきれません。小さな望遠鏡で銀河系を覗くようなものですね(^^;)

> とりわけ、クマクスさんの頭の中を垣間見られるのが、南方熊楠・土宜法竜往復書簡、南方熊楠男色談議・岩田準一往復書簡などのようですョ~~

わーい(^-^)ありがとうございます~ e-466
さっそく次回、図書館で検索してみますね。
ネイチャーに50回以上論文?が載っているのもこの人だけだそうですね(^^;)
粘菌の正体はおぼろげながらなんとなく…です。
知らないほうが普通に息ができそうかも。
とにかく混沌としていてスケールのおおきな人ですね。

| gerogero | 2009/02/24 18:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/668-3aa19434

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT