FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

剣岳 点の記

剣岳 点の記
点の記1

点の記 日本地図を完成させるため未開の地・劔岳に命懸けで登頂した測量師たちの姿を描いています。原作は新田次郎。
明治時代末期、陸軍参謀本部陸地測量部の柴崎(浅野忠信)は、地図上で空白となっている劔岳の登頂と測量の命令を受け、仲間と共に劔岳初登頂を目指す。
だが、そこには前人未到の地。劔そのままの姿で聳え立つ絶壁、深い谷は人をも寄せ付けない過酷な
点の記5 世界だった。そしてそれを取り巻く環境も実に厳しい。
ライバルの出現、軍部の圧力、山への畏怖の念…さまざまな問題が柴崎の肩に。登頂ルートがみつからぬまま、雪崩や暴風雨など想像を絶する困難が測量部に襲いかかる…
共演は香川照之、松田龍平、宮崎あおいなど豪華俳優陣がいっぱい(^^)

点の記2これは旦那さまと2人で観てきました(^^)

CG無しの圧倒的なスケールの映像が凄いの一言に尽きる!
「八甲田山」「復活の日」「駅 STATION」など日本映画の名作・大作を数多く手掛けてきた名キャメラマン、木村大作氏が初監督 をしたそうです。
なるほど~と思える。
絶景、絶景、絶景~の
点の記4 オンパレード!
息をのむような壮大な風景が目の前に広がって、あたかも自分が剣岳にトレッキングに行っているような錯覚に陥ってしまうくらい…

昔の日本人が出てきます。実直でつつましやかな暮らし。
浅野忠信がいいです。でも、山の案内役の香川照之が凄い。冒頭の歩くシーンからして唸る上手さでした(^^)
ただ、実話に基づいたこの映画のストーリーはとても地味かも。淡々と話は進み、ドラマチックなことはなーんにも起こらないし、誰も死なないし、ロマンスもバイオレンスも何もないです(^^;)
だのに、最後まで飽きずに観られたのはなぜだろう。
次から次へ圧倒的に力強い山の姿を見せつけられて、また日本の美しい風景に魅せられて知らず知らずのうちに自分たちも自然の一部になっていたからかもしれない。

ゴアテックスもフリースもトレッキングシューズも無い時代…鍋と釜をしょって山登りする姿に目がテン!です~。テントも木綿だし、背負子に資材を詰めたのは柳行李だし~カッパは蓑なんだもん…足袋にわらじで登っているなんて!!昔の人は凄すぎます(^^;)
点の記6 先達の過酷な苦労があったからこそ、今みんなが安全に登山ができるようになっているんですね。
普段、何気に見る地図もこれからは標高線の一つ一つに人が立っているんじゃないかと思えてくる映画でした…


これは絶対に映画館で観ないと!
自宅のテレビでは
ただの絵葉書です(^^;)
点の記3

個人的な感想を最後まで読んでいただき、ありがとうございます 
山登りが苦手でしたが、いつかは山頂に立ってみたくなる映画でした。
ポチッと押していただくと、荷造りを始めます (ウソです・笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



| 映画館で見た映画 | 23:47 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

、(菊^――^菊)にま~

素晴らしい映画のご紹介誠に有り難うございました!
是非見にいきたいと思います^^
では!~~ε=ε=ε=ε=┏( 菊・_・)┛

| サムライ菊の助^^ | 2009/07/07 00:58 | URL | ≫ EDIT

これは映画じゃないと駄目でしょうね~。
それにしてもすごい景色ですね!
これが本物か~。
山に登るのも予想以上に大変なんだなぁ~。

| md | 2009/07/07 07:03 | URL | ≫ EDIT

先般トレッキングした仲間は見に行くと言っていました。オイドンはまだ・・・

でも、ほんと凄いですよね、今は装備が充実しているけど、ある意味誰でも登れるようになって、中高年の遭難が増えているようです。
分かっていても、ついつい不注意で事故を起こしたり巻き込まれたりするんでしょう。
オイドンも注意しないと・・・

ここでは使命があって必ず登らないといけないのでしょうが、オイドン達の遊びでは、ムリせずがいいかな~

冬山、一度行くとはまってしまうそうです・・・寒いのは苦手なんですが・・・ 壮大な白の世界・・・ 実際本物を見たら感動でしょうね・・・

アルプスはムリですから、こちらの低い山でチャレンジできるようトレーニングを積みます。

| ワル猫です | 2009/07/07 07:29 | URL | ≫ EDIT

予告で見ました~。
もう~ご覧になったんですね~ 早っ!
映画に関しては、gerogeroさんは いつも最先端を行ってますね。
CGなしなんですね~。
とても大変な撮影だったんでしょうね~。 とても 観る価値のある映画ですね。


> はは~gerogeroさんの場合は、勘違い~でしたね^^;
今日はgerogeroさんもお弁当なんだ~。
お仕事なんですね?
椎茸入りのミートソースは、作ったことないです~
出しが効いて美味しいかも (⌒―⌒)
(^O^)<<< 最低ラインの維持ね  素肌っぽい仕上がり! そうよね~ 笑

次回からは、保冷バックもって行くことにします (^皿^)v

| mana | 2009/07/07 14:55 | URL | ≫ EDIT

なるほどー!!

映画好きなT.I-tomとして気になる感じですなぁ・・・

収穫期が終わってから観に行きます!!

| T.I-tom | 2009/07/07 19:41 | URL |

「剣岳 点の記」 スケールの大きな映画のようですね。
gerogeroさんの解説のお陰で見たくなりましたよ~

最後の画像は、湖で釣りでもしているのかと思って見ていましたが、
よ~く見ると雲海じゃあ~りませんか(@_@;)
山の上は 雲海見られて 運かいいですね。
でも 下は霧で キリキリ舞いしてる事でしょう(・・?

地図ってどうやって作るのかよく分らないなぁ!?
昔は布団の上に作るのは得意でしたが・・・
失礼しました。

| トマオ | 2009/07/07 20:38 | URL | ≫ EDIT

菊さま へ

いつまでも見ていたい風景がぎっしりです~
日常的なことにもドラマがあるのでした…
是非、映画館でどうぞ~(^0^)/

| gerogero | 2009/07/09 00:50 | URL |

md さんへ

ドキュメンタリーっぽいですがそうでもなく、とても自然体な映画でした。
監督の映像へのこだわりが出ています…
全部自力?で撮ったらしいから、
カメラ抱えて登山…と思うとなおさら凄い~(^^;)

| gerogero | 2009/07/09 00:54 | URL |

ワル猫 さんへ

このまえのトレッキングの様子もすごか~
山の上に立つとすごい浮遊感ですねー。
いえ、私は立ったことないのですが、足もとがスースーしました(^^;)

剣岳ってものすごく高いのでしょうね。
下は真夏で、上に行くにしたがって秋になり、冬になり~という風景でした。
ちょっとした油断が招く事故や遭難も出てきますよ。
無理はいけませんね。壮大な景色も命あってのものですから…
ワル猫さんはとても慎重な方なので、
安心してブログにアップされた景色を楽しませていただいてます~(^-^)V
トレーニングを積んでいらっしゃるとな?(@0@) 次も楽しみだぁ~!



| gerogero | 2009/07/09 01:03 | URL |

mana さんへ

映画鑑賞が趣味ですもの~(^^;)
もっとアウトドアだったらいいんだけど、
映画館で観て、剣岳に登った気分~(笑)

撮影が大変だったと思います!!
役者さんもすごいけど、吹雪のこっちでカメラ回している人がいるんだもん…
尾根の向こうから望遠で撮っている人も…
CGじゃないのがよくわかります~生の映像です。本物はやっぱり凄いです。
そう思うと、日本中の人に見てもらいたいんだな~(^-^)V

明日はお弁当、私ひとりなのでサボって出前にします(コラコラ^^;)
一人分作るのって面倒くさくないですかぁ~?わはは。
メイクはそれなりに~仕事はバッチリ♪を目指します!
というとカッコいいのだけど~(爆)
お面か何か一発でつけられたらいいのになーと思う。
汗をかいたらチョット外して…さ(^@^)

保冷バックは…用意周到すぎるかな~(汗)
でも、もったいないもんね…(笑)

| gerogero | 2009/07/09 01:15 | URL |

T.I-tom さんへ

ああ~、収穫で今、お忙しいんですね(^^;)
一段落したら、是非!
日本って、いいです~。山の景色も、人々も!
そんな映画です(^-^)

| gerogero | 2009/07/09 01:17 | URL |

トマオ さんへ

コレと言ってドラマチックなことがぜーんぜん起こらない、真面目な?お話です。
地に足がついているというか…
観ているこっちで勝手に遭難するんじゃないかとか
この人死んでしまうんじゃないか~とか、スリリングなことを期待?していましたが
何も起こりませんでした(^^;)
事実、無事に帰ってくるのが日常あるべきことですよね。
みんな心配しながらも山へと送り出していて、
その人たちの祈るような気分も味わうこともできました。

> 山の上は 雲海見られて 運かいいですね。
> でも 下は霧で キリキリ舞いしてる事でしょう(・・?

ひゃあ~(@0@) 霧にまかれてしまいました~ 技あり、1本!(^^)

布団に描くのは湖の地図ですね~(笑)
私もナゼ3点、4点の頂きを計測したらそれぞれの位置関係がわかるのか
よくわかりませんでした…
伊能忠敬の日本地図作成のドラマの時も、歩いては計測、歩いては計測で
よくもまああの正確な地図ができたもんだと…

| gerogero | 2009/07/09 01:29 | URL |

はじめまして、「劔岳 点の記」を観られたのですか。
私は以前測量をしていましたので、測量をテーマにした映画がヒットして、嬉しいですね。
低い山ですが、基準点を設置して、「点の記」も作製したことがありますね。

もし、測量などのお仕事がありましたら、測量・地質調査マッチングサイトソクシラベを運営していますので、ご利用ください。(ご利用は無料です。)
その他、詳しいことは、
http://sokushirabe.net/
をご覧ください。

| お客様 | 2009/07/10 11:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/801-e278f68d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT