FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BALI  芸術の島 編

バリ島には伝統芸能がワンサカひしめくように存在します(^^)
その多くはヒンドゥーの神々に捧げる奉納芸能がもとになっていますが
16世紀以降、マジャパヒト王朝がもたらした宮廷文化によって洗練され~
近年は観光客向けにより鑑賞を意識したものになっているようです…

バリ音楽を総称してガムランといいます。
鉄琴やドラなどを用いたものが一般的に有名ですが
今回は最近脚光を浴びている、
バリ島西部のヌガラ地方に伝わる伝統芸能の「ジェゴク」を鑑賞しました~

太さ20cmにもなる竹で作られている打楽器は長いもので4m、2人の奏者が上に乗り
2キロもあるゴムのバチで叩く巨大な木琴です(^^;)
他に大小の竹製打楽器を加え、合奏形式で演奏されます。
4音階だけしかないとは思えない奥行きのある、
また掛け合いによるダイナミックな音に圧倒されてしまいます…



バリの人々は信仰とともに生きていると書きましたが、
芸術(芸能)もまた生活の中心にあります。
この方たちはヌガラ地方の村で農業を営んでおられます。
朝、農作業を済ませてからはるばる3時間かけて公演にこられたとか 
もともとは村々の催事に楽しむ演奏として受け継がれてきたそうです…

最後に、ワークショップが開かれ、全員で演奏に参加しました!
みんなノリノリで、大いに盛り上がりましたヨ~(^@^) うまいな~♪
しっかりノリノリ♪ 竹で演奏に参加



一方、バリ舞踊の代表格は19世紀スカワティ王の宮廷で始まった「レゴン・クラトン」が有名です。
テレビで放送されるときは必ずと言っていいほど取り上げられているので
見られた方も多いはず! 無意識かもしれないけど~(^^;)
他にサンヒャンやバリス、ベンデッ、トペンなどなど~いっぱいあります。
以前に比べてどんどん増えているような? 

前回はこれまた有名な「バロン」を見ました。
バロン
聖獣バロンと魔女ランダとの終わることのない戦いが演じられます…
日本の獅子舞と似ていて親しみやすかったな~(^^)


そして今回は~
ケチャ を鑑賞しました。



それぞれの村の寺院の儀式の際に奉納される宗教舞踊のサンヒャンから派生したものだそうです。
陶酔状態に入った踊り手の動きに合わせて、声だけで音楽を奏でます…
いくつものパートに分かれていて、一度受け持ったパートは一生唄い続けるそうです。
中でも最初から終わりまで甲高い調子を取る人が大変~
暗闇に踊る男たちの身体や手の動きは自然界にあるもの、たとえば椰子の木や水や風、
火、悪霊のパワーなどを表現しているとか…
近年は「ラーマーヤナ」などの物語を取り入れてストーリー性をもたせているそうです。

クライマックスでは、トランス状態の青年が赤く燃え上がった火の中に飛び込み
激しく舞い踊り… 
トランス状態の青年が火の舞
なかなか野生的でダイナミックな芸能でした(^^)


アタのカゴ そしてそして~
バリはまた、民芸雑貨の宝庫でもあります~(笑)
エスニックな小物が好きな人にはたまりませーん!
バリの伝統工芸品にはイカット(絣の織物)をはじめ、バティック、ソンケット~アタ細工に籐細工、竹で作られた工芸品など、ごっちゃりあります~(^皿^)
ありすぎて、紹介しきれませーん。
バリの面白いところは、例えば銀細工ならチェルッ、木彫りはマス、石彫りはバトゥブランと言った具合に、村一丸となって取り組んで?いるところ。
村中どこの家の前にも自分たちで作ったカゴや置物が所狭しと山積みされている~
人々は農作業のかたわら、せっせと副業に励んでいるのだ(^^;)


比較的大きな工房の玄関先で
バティック染めのデモンストレーションをするおばちゃん…
バティック染めのデモンスト

石彫りの村はこんな感じに、両サイドが石屋ばっかりだー(^0^;)
石像村(笑)
そりゃ、市街地でも売ってはいるけど、産地直送?が安いに決まっています(笑)
気に入ったものをじっくりさがす時間がある人は郊外の村々を転々とドライブしませう 


バロンとクリシュナ神
  クリシュナ神を連れて帰りました(^^;)
  重かった!! 

  左はバロンの木製の置物。
  16年前に息子がどーしても!
  と、持って帰ったシロモノ…
  親子のDNAを感じます。
  わはは 





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、踊りを披露します(ウソです・笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



| BALI | 09:59 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うわ~!バリだぁ(m'□'m)
こういう国って行ったこと無いので、ホント別世界だな~と読ませて頂きました。火山にあるレストランも絶景の眺めですね♪
日本とは違う開放感が味わえそう~(勿論、それだけじゃないでしょうが)
南国って沖縄もそうですが、お食事が・・・ってイメージがあるのですが、どうでしたか~?(*'v'*)

| 菜葉もも | 2009/09/07 10:59 | URL |

こりゃもう普通の観光旅行じゃないですな~
奈良の学芸員さんがバリの文化を視察に訪れられたような・・・ 畑での姿も実は発掘の練習だったりして・・・

gerogeroさん一家の文化水準の高さに驚きです・・・ 日本代表としてガンバって下さい~ オイドンは文化は苦手です~ 文字化けなら得意ですが~

| ワル猫です | 2009/09/07 21:13 | URL | ≫ EDIT

バリと言えば、「ケチャ」と”おかあさんといっしょ”の「デ・ポン」ぐらいしか知らないので(笑)、興味深く読ませていただきました。
小さい島なのに、いろんなバリエーションの伝統芸能があるんですね。ひとつのものにこだわらず新しいものを生み出していく風土があるのかなと思いました。
石の神様は迫力ありますね。

| つとりん | 2009/09/07 22:55 | URL |

おっケチャですね。
ってなんとなくしかしりませんでした。
とっても勉強になりました。
で我が家はケチ菜園です。
日本では味わえない文化ですね。

| Koji | 2009/09/07 23:16 | URL | ≫ EDIT

おもしろかった~~~♪
殆どイメージでしか知らなかったことを見せて頂けて
突然バリ通になった気分で~す(^Q^)
って、言葉は全く覚えられないんだけどe-450
雰囲気で思い切り堪能させて頂きました!
人類最初の音楽は人間の声で、最初の楽器は打楽器だそうですね。
神々に捧げたのが始まりだとも聞いたことがあって
それをそのまま見せて頂いたみたい~♪
スゴイ! ますます神秘的な島の印象が深まりましたe-420
息子さんもスゴイ・・・何かを感じたんでしょうね~ウ~ム・・・

| トマコ | 2009/09/08 00:11 | URL | ≫ EDIT

バリにはホント!いろんな工芸品がありますよね~~~
イカットもバティックもアタ細工も~~~そのほかもろもろ~~~そちらに詳しい友人のネットワークで扱っておりますョ~~~
ほんとは、直接、作り手のかたのところに伺いたいのですが~~~体は、ひとつしかなくって~~~
ああ~~~gerogeroさんがうらやましいですョ~~~!(笑)

| マルコ | 2009/09/08 22:59 | URL |

菜の葉もも さんへ

バリ、好きなんです~(^-^)V
ほどほどにエキゾチックで、ほどほどにリゾートですよん♪
いろんな顔を持っているので、おいおい紹介していきますね!
食べ物もまとめてUPしますが、ダイジョウブ!
一応エスニックですが、日本人に合うよ~(^~^)V

| gerogero | 2009/09/08 23:03 | URL |

ワル猫 さんへ

へへへ(^-^) 一応、つかみは真面目に~
どちらかというとインドの方が好きなんだけど、
あまりにディープで誰も一緒に行ってくれません(笑)
バリはいろんな側面をもっていて面白いですよ!
どんどん紹介していきますねー
とまあ…すっかり遊びグセが…
こうしている間にもどんどん季節が進んでて
秋冬コレクションはどーなるんだろう(爆)

| gerogero | 2009/09/08 23:08 | URL |

つとりん さんへ

おかあさんといっしょ”の「デ・ポン」、見てた~(^@^)
こちらでは小学校で必ず全員、バリ舞踊を学ぶそうです。
案内してくれたガイドさんも運転手さんも、ケチャができると言ってました。
有名な劇団はたくさんありますが、ごくふつーに誰もが演じることができる、
というのも不思議で驚嘆すべき芸能です。

本当は神様より、変なおっさんのほうが欲しかったのだけど
いざとなるとそこまで勇気が出なかったノダ(^^;)

| gerogero | 2009/09/08 23:15 | URL |

kojiさんへ

日本でも神社の行事がありますが、そんな感じかも(^^)
以前はもっとひなびた感じのところだったので
夜になると「何か」がいるんじゃないかと思えましたよ。
もちろん今でも人々は「何か」の存在をとても大切にしていて
常にその声を聞こうとしているんですね…

ふふ(^-^) ケチ菜園、うちもです~!

| gerogero | 2009/09/08 23:23 | URL |

トマコ さんへ

> 人類最初の音楽は人間の声で、最初の楽器は打楽器だそうですね。

そうなんです~(^^)さすが、トマコさん~♪
特にケチャは悪霊払いを起源としているようなので、人々の気持ちも深いです。
演じている人々は日中は農作業をしてるそう。
合間をみて練習を積んで、神に捧げているわけです…
それをぶらっと行った観光客が見せてもらっているというスタンスですね(^-^)

息子は…きっともう忘れているとおもうけど(爆)

| gerogero | 2009/09/08 23:34 | URL |

マルコ さんへ

やっぱり(^^)
マルコさんならおわかりかと~
もー、こちらはすごいですよ!日本ならすぐに工場で大量生産~になるのでしょうが
一つ一つ手作りです。それも、大量に…
木彫りなんて、村人の内職っぽいのですがみんな正確に作っているのでビックリ e-317
もちろん、出来不出来はありますよ~(笑)
生産地に行ってみるのも面白いです♪
でも、石は持って帰るの大変だった~

| gerogero | 2009/09/08 23:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/849-1c77ba17

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT