FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BALI  神々の庭 編

バリはまた、「神々の庭」ともいわれています…

前回の記事のように都会化の波が押し寄せてきてますが
1960年以降は椰子の木より高い建物を建てることを禁じ
美しい景観を守っています(^^)

アジアントロピカル♪
マデ・ウィジャヤのサイトから

四季がなく、雨季と乾季の繰り返し。
モンスーンにも襲われる熱帯地方の人々の生活は過酷で
だからもともと各家の庭や寺院や宮殿には木が少なかったそうです。
それを今のような緑が生い茂る庭を造りはじめたのは、
植民地時代にこの地にやってきたヨーロッパ人だった…
彼らは本国のセンスと南国の植物をミックスして
独自のトロピカルガーデンを作り始めまたのです!

マデ・ウィジャヤはその伝統を受け継ぎながらも、
整然としたヨーロッパスタイルから離れて
のびやかな熱帯地方の自然とバリの精神世界を表現し、
彼独自のスタイルを作り上げた人です。
不思議な空間
マデ・ウィジャヤのサイトから

バリには彼が手がけた「バリ風ガーデン」を配したホテルがいっぱい♪
南国風無国籍な不思議な雰囲気がたまりません(^-^)
 は個人的に、こういう庭が大好きなので、こっちをメインに見て回りたいくらいです(笑)

マデ・ウィジャヤは実は本名がマイケル・ホワイトというオーストラリア人です。
建築を学ぶ学生の頃、たまたま訪れたバリに魅せられ、暮らすようになり…
当時はテニスのコーチなどまったく別のもので生計を立てていましたが
友人の庭を造ったことがきっかけでガーデンデザイナーの道へ。
いまや世界各国に400箇所以上彼の作った庭が息づいているのです…ああ、すごい!


パドマホテルの裏口

さて、前回の記事の続きです~(^^;)
クタ・ビーチを北上すると、パドマ・ホテルに着きました!
以前、泊まったホテルなんです。なつかし~

昔のワタシ(笑) 石畳の方がヨカッタのに…
ありゃりゃ~  石畳がアスファルト舗装になってる~ とほほ~

でも、中はあんまり変わってない~
欧米人が多く泊まっているみたいですが(^^;)
懐かしいな~

寝ぼけていてもサインはV
このホテルはメゾネット風のコテージがウリ♪
まるで広大な庭に暮らしているような気分が味わえるのです… 

低かった椰子の木がすっかり高くなって、さまざまな木が生い茂っています。時の経過を感じさせてくれますね…

それにしても、
おそろしく手入れが行き届いているなあ~
わはは 


パドマホテル デラックスシ




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、そろそろ畑仕事に復帰します?(^^;)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



| BALI | 12:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

椰子の木より高い建物禁止って楽しい~
イタリアはドゥーモや教会より高い建物禁止とか
ありますけど
でもワタシ的には椰子の木の方がいいなぁ~

庭、素敵ですねー
蘭が大好きなのでこういう環境は憧れですw

それにしてもメゾネットコテージにお泊りなんて
お大尽ーーーーー!羨ましすぎますワ

| komorebi | 2009/09/08 14:44 | URL | ≫ EDIT

マイケル・ホワイトさんって、すごい方なんですね~
私もどこかの島に行って(島流しじゃないぞ~)野菜庭園作って一儲けしてみようかな~
トマオ庭園では、オクラより高い建物は禁止だぁ!!(笑)

ありゃ~ 石畳の写真は若き日のgerogeroさん!?
美人じゃないですか!
で、アスファルト舗装の現在の写真には写ってないんだ。
ブーブーブー 同じように写って欲しかったなぁ。

パドマ・ホテルは見事に整備されてますね~
椅子に寝ころがって、カクテルでも飲みながら、ボーっと1日を過ごすのもいいだろうなぁ。

| トマオ | 2009/09/08 19:48 | URL | ≫ EDIT

あの緑色で目玉が飛び出しているのがgerogeroさんだと思っていたら、いや~ ちょっとお茶目なギャルじゃなかですか~

オイドンも当時はちょいワル猫でした~ 今もいっしょか・・・アハハ

やっぱりビーチのホテルだ~ よかった~宿坊じゃなくて~
ってそんな訳ないですよね、朝起きたら座禅なんて・・・

gerogeroさんの現在? いややっぱり緑色で目玉が・・・

| ワル猫です | 2009/09/08 21:33 | URL | ≫ EDIT

あららら~~~石畳のうえにしゃがんだGEROGEROさん~~~どこかしら夢みる少女のような~~~!(笑)
インドへ行かれたのは、この前なのかなぁ~~~
若き日に訪れた街を再び訪れるのって、いいでしょうね~~~!
別の発見があったり、失ってしまったものを見つけたり~~~きっと、きっと、いいと思う~~~
前回は、長男さんをお連れになって、今回は、お嬢さんと一緒、もちろんご主人も~~~というところがますます素敵です~~~!!!
マデ・ウィジャヤさんのガーデン、いいですね~~~
どこかに甘い蜜を感じます~~~ちょっと、官能のテイストがある感じ~~~!!!

| マルコ | 2009/09/08 23:19 | URL |

庭をデザイン・・・大変そうな仕事だなぁ・・・。
それにしても、見事ですね~。

家の花壇とはえらい違いです。(・∀・;)
いえ、そもそも木がありませんけどね・・・。

ホントだ、道路が変わってる~。

| md | 2009/09/09 06:43 | URL | ≫ EDIT

komorebi さんへ

> 椰子の木より高い建物禁止って楽しい~

ね?(^。^) ものさしが違うのだ(笑)
ま~、崖の近くのホテルとかはいいみたいですが。

池があって水連があると変になじみます。
どことなく日本ぽかったりジャングルだったりと面白い庭です。
うちもこんな風にしちゃおうかな(爆)

今回は別のホテルでしたよ~(^^;)
ここは以前よりさらに庭の手入れが行き届いていてさすが~でした♪

| gerogero | 2009/09/11 20:27 | URL |

トマオ さんへ

すっごーいい! オクラでひと儲け♪ ですね!
でも、考えようによっては、庭にオクラがあっても見映えがするかも~
だってもともとはハイビスカス系だし(^-^)V

> 美人じゃないですか!
ハイ!どうも~。トマオさんってお上手~(^@^)/
夜目遠目といいますからね!

欧米人はだいたいが長期滞在で、デッキチェアで日向ぼっこですね。
私も憧れるわああ(^^)

| gerogero | 2009/09/11 20:33 | URL |

ワル猫 さんへ

> オイドンも当時はちょいワル猫でした~ 今もいっしょか・・・アハハ

やっぱり~(^@^)/ 今もなんですね♪うふふ。
私は今も昔も真面目な e-250 ですよん!
自分で言うところがウソっぽいけど(爆)

今回は別のホテルに泊まりましたよ~
そこはマデ・ウィジャヤ氏の設計した庭でした(^-^)V

| gerogero | 2009/09/11 20:38 | URL |

マルコ さんへ

ふっふっふ… e-442 そーよ、私にも若い頃があったのさ!ふはははは!

インドは大学の卒業旅行でした(^^;)教授が何人もついてきてて遺跡ばっか巡ってました(笑)
彼の国もあれからハイテク王国になったらしいので、再訪するのは勇気がいるかもしれませんね。
世の中には永遠なものはないと言った人がいました。
永遠なものは自分の心の中にあるのだ、とも。
常に変化するから人はまた前に進めるのですね~

> どこかに甘い蜜を感じます~~~ちょっと、官能のテイストがある感じ~~~!!!

おお~(@0@) 大人~!
きっと雨期に訪れると花がいっぱい咲いていて…
しっとりとしていていいんだろうな~と私も思いましたよ!!

| gerogero | 2009/09/11 20:47 | URL |

md さんへ

日本にも庭師さんがいますよね~
うちはソレの純和風なんです…まあ、いいんですけど e-441
いつかはこんな風に変えちゃろか~なあんて♪

思い出の地に行ってがらっと変わっているとガックリきますねー
でもそれも仕方ないかな(^^;)
思い出は消えないわけだし。。。

| gerogero | 2009/09/11 20:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/853-0428f94c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT