FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BALI お食事編♪

のーんびり行こうよ

バリの郊外…
以前紹介したブサキ寺院のある沿道のお店…

街の食堂

バリの人は外食がほとんどだそうで、こういった食堂はあちこちにあります…
でも、できたてを食べる習慣がなく、作りおきのメニューがケースに並んでいて
お客は好きなものを取り分けて食べるとか~

ゆで卵のフライ?
油で揚げた団子かな?

料理方法は焼く・蒸す・揚げるの3種類に大別されていて、
どれもしっかり火を通してあるようです。
見た目は美味しそう♪ 厚揚げみたいなものがある…

うわ~っ(笑)
   ぎゃ~っ!  な、ものもある(笑)


一般人に混じってこういう食堂でローカルな食事をしてもいいのですが~
好き嫌い大魔王が一緒なのでそういうわけにもいかず~(笑)
また、観光客の行きそうなところにはこういった食堂は殆ど見かけないのも事実!

ガイジンは、大抵こういったレストランで食べることになります(^~^)
ガイジン御用達のレストラン

ナシゴレン
ナシ・ゴレン・チャンプル

どこのレストランにもある、バリの定番メニューです。
スパイスの効いた焼き飯に、おかずが数種類ついてきます♪
盛り付けが日本のカフェみたいでビックリする~(笑)

ミー・ゴレン
ミー・ゴレン
こちらも、定番中の定番! バリ風焼ソバ。
鶏肉や青菜、卵などが入ったしょうゆ味が一般的です。
控えめスパイスに柔らかめの麺で食べやすいです♪
えびせんは外せない付け合せらしい(^^;)


サテ
サテ
これも、定番中の定番だ~バリの焼き鳥♪ 串焼きですね~
お皿にある、甘辛いピーナツソースをつけていただきます(^~^)
とってもご飯にあいます♪

これは、豚と牛肉の盛り合わせですが、フツーは皿に盛られてくるのに
ここのは炭火とともに出てきました(@-@)
オシャレ~♪ 家にもこんなグリルが欲しいなあ~!


こちらはクタに行った時のレストラン… どの店も内装に力を入れてますね。
バリとは思えない? どこの国じゃ~
ガイジンしか入れない~

フレッシュサラダを頼むとこんな感じ… 
グリーンサラダ
アボカドのドレッシングでした~
チーズとマッチして美味しかったです(^~^)V

このレストランはイタリアンが主でしたが、インドネシア料理のほかに
フレンチやタイ風エスニックもありました。
メニューも日本語バージョンがありましたよ 


ソト・アヤム
ソト・アヤム
これも、ポピュラーなチキンスープ。
春雨やゆで卵が入っていることが多いです。
思ったほどクセがなくて、ほっとする味~お腹がすいてない時はこれだけでもオーケー。


スペアリブのステーキ
スペアリブ・ステーキ
エスニック料理が苦手あるいは飽きて来た人にはこういうのもアリ(^@^)
オーストラリアをはじめとして、ニュージーランドやニューカレドニアからの客を意識した
ガッツリメニューも多いから、まったく不自由しないです。
ついでに言うと、市内にはケンタッキーもマクドナルドもあります(笑)

カフェっぽい

ココナツ味のお餅みたいなカ
もちろん、デザートメニューも充実♪
ピサン・ゴレン というバナナのフリッターが有名ですが
写真がない~(笑)
これは別の場所で食べた、カスタード味のお餅。
ココナッツがまぶしてあります(^-^)


アイスも美味しい~!
これで、25000ルピアだったかな?
このときのレートは100インドネシアルピアが日本円で1円。
だから、250円くらいです~
チョコレート・アイス

デトックス・ジュース    中にはこんな変わったジュースも!
   ヘルシードリンクの中の、
   デトックスジュース…
   いわゆる

   ミントの青汁(笑)

 健康ドリンクメニュー

とまあ、メニューは多岐にわたっています。
さすが観光国だけあって、ガイジンの口に合うように努力のあとがいっぱい(^^)
料理の盛り付けも、ウェイター&ウェイトレスのサービスも上々デシタ。

メキシカンなお店ではマリアッチが♪
夜には生演奏があるお店も多いです…
マリアッチ♪


これは…キンタマーニ高原に行った時の、レイクビューレストランのランチ。
レークビューレストランのラ 色々とバイキングだ~
春巻きみたいなのは、ルンビアといいます。鶏肉や野菜を巻いて、ヤシ油で揚げたもの…
ここはバイキング形式でした(^~^) カレーとかもありましたよ。写真はないけど(爆)

なんでもチャンプルー    ジェゴク鑑賞のときの晩ご飯~
   バイキングになると似たり寄ったりかな。
   ここには、豆腐を揚げた
   タフゴレン がありました(^^)

   どこで食べても
   不思議とハズレ無し~(^~^)V
   ヘタな日本のファミレスより美味しい~
   少なくとも冷凍の味じゃないですー




このときの物価は日本の半分~3分の1くらいでした。
ひとり700~1000円くらいでビールつきの食事ができます。
もっとも、これは観光客プライスでしょう。
観光地を離れればもっと安上がりに過ごせることうけあいです(^^)/

朝の散歩の戦利品(笑) 男の買い物っぽいなあ~
ある朝、早起きした旦那さまが近所のスーパーで買ってきたカップめんは1つ50円くらい(^^)
ビールもホテルの冷蔵庫だと350円ですが…
と、まあ~ケチるところはしっかりとネ 


最後に…
到着した日の夜に食べに行ったレストランは…

海岸の砂浜にテーブルがズラー!

浜辺にテーブルがいっぱい~
海に沈む夕陽を見ながら、シーフードバーベキューを食べるわけです~(^~^)
ああ、ロマンチック!
…この日はすでにとっとと暮れてましたが(爆)

焼きトウモロコシ屋台
入り口の水槽で、食べたい魚や
海老やイカなどを注文します。
それを炭火で焼いてくれるのだ~

待つ間、海岸で焼いていた
トウモロコシを買いました…
1本100円?だったかなー


イカン・バカール(シーフード・バーベキュー)
イカンバカール2人前~
キャンドルライトだと見えなかったけど、結構焦げてるな~(爆)
イセエビつきの豪華2人前です~
このときはバリに着いたばかりで~どんな味付けか想像つかなかったので、
もし食べられなかった時の事を考えての安全策デシタ(^@^;)

サンバル
サンバル色々♪
薬味がいろいろ別皿でついてくるので、好みでつけて食べます♪
酸っぱいもの、ピリリっと辛いもの、甘口醤油みたいなものなどなど~
これが、結構ハマリます!

ビールは地元のビンタン・ビール。口当たりが軽い~
ということは、飲みすぎるということだ(^^;)


潮風に吹かれていると…波の音が聞こえます。
あたりは真っ暗で
各テーブルのキャンドルが揺れている…

そうして

夜が静かに下りてくる頃、
どこま~でも続く~

足元に

ザッブーンと波が!  


このレストラン、
潮が満ちて来たら、テーブルごと避難しなければならないのであった…(^皿^;)







長文を読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、8倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



| BALI | 09:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なぬ~ 最後の写真と説明にビックリ~ 波が来るとテーブル毎避難っですか~ 津波だったらどうしますか~

♪風にそよぐ~♪ いやそのツナミじゃなくて・・・

お食事、やっと出ましたね~ 期待にそぐわぬ、エスニックな雰囲気~ 謎の食材の写真はクリックしません~
だいたい想像つきますが~

おお~美人女子大生の登場だ~ 夜なのにサングラスの二人連れも~ って思っていたら画像加工ですか・・・
やりますな~

ご主人、山岳用品専門ブランド、モンベルのTシャツじゃないですか~ そんなのは一枚も持っていません~  いつもユニクロ~

ありゃ、付け合わせのキュウリがえらくデカイ・・・

↓雑草のなかにスイカが、なるほど~ そんじゃもしかしたらオイドンところも雑草の中にカボチャがあるかも~ やりたくないけど、草刈りするかな~
でも、今日もニョロニョロ君がうろいついていました~

| ワル猫です | 2009/09/19 17:51 | URL | ≫ EDIT

ウ~ッホッホ~待ってました~~~v-10
食べ物だらけだバンザ~イ♪
のっけからガツンときたのが >バリの人は外食がほとんどだそうで・・・
ビックリ! そんなお国もあるんですね~

最初の食堂にお供したかったな・・・^m^
あれもこれも、ちょこちょことお味見したいですよね~♪
ホントに本場のナシゴレンとミーゴレンも食べてみたい~
先日デパートと輸入食材も置いてあるスーパーのどちらにも
ナシゴレンの素が置いてなかったんですよーーーe-350
あれがないと食べられないのに~

ウププ・・・いかん・ばかーんに見えた(笑)
薬味類もお味見したいな~ 日本で食べるのとはやっぱり違いますか?
潮の満ち引きとともに、自分で移動だなんて面白い~(^Q^)
どこまで居られるか・・・海の中でご馳走ですね!
って、最初の一波が来る前に、テーブル抱えて逃げるのは私だと思いますv-402

| トマコ | 2009/09/19 21:42 | URL | ≫ EDIT

うわーー
今回は超大作だ==
便はー ベンハーみたいに
途中で休憩とって、夕食を食べに行きましたょ

それにしてもよくもまぁ 食べられる・・・・・
よっぽどおいしいものばかりだったんでしょうね。
ヘのへのおばさんおじょうさんが
うっしっし・・・と笑ってありますよ。

お料理の名前をよく覚えてありますね。
まさか、誰も知らないと思って適当なカタカナを
当てはめた・・・・gerogeroさんのことだから・v-8 

| RSくん | 2009/09/19 23:09 | URL | ≫ EDIT

盛り付けがおしゃれですよね。
えっ波が・・・
落ち着いて食事もしたいですよね。
サテ、焼き鳥でも食べましょう。

| Koji | 2009/09/19 23:21 | URL |

バリのお食事事情~~~お待ちしていましたョ~~~
インドネシアルピアと円の換算も~~~
100ルピアが1円なんですね~~~
二十年ほど前(古い!)にくらべ、ずいぶんルピアも出世したようです~~~(笑)
バリの人たちは、ほとんど外食なのですね~~~
みなさん手に職を持って、全島あげての観光事業にいそしんでいらっしゃるということかしら~~~!?
酸味と甘みのソースは、タイなんかと似ています~~~
食べ物にハズレがない!っていうのいいですね~~~
冷凍ものを使っていないなんて、理想的です
やっぱ、行かなくっちゃ!
GEROGEROさんのレポートに、ずいぶん刺激されています~~~!(笑)

| マルコ | 2009/09/20 09:55 | URL |



ワル猫 さんへ

満ち潮ってそよ~ん、そよ~んってきているうちに、突然ざっぱーんって来るんですね~
娘も私もずぶぬれで、ズボン2本ランドリーサービスにだしましたわ(笑)
そうそう(^^;) 津波だったら今頃魚の餌でござんす… v-12

美人女子大生ってだ~れ~(笑)
モンベルのTシャツはもちろんアウトレットですよん♪
不用意にクリックしないところが慎重派ですね(^-^)ひひひ。

草刈り注意報ですー。私も先日田んぼの畦で遭遇しましたよ!!
草むらから出てくるのはご褒美だけにしてほしいですね。けけけ。




トマコ さんへ

バリの人は朝、御飯を作ったらそれっきり~だと聞きました(^^;)
炊き立てご飯を食べる習慣がないとも…
まあ、すべての人がそうではないと思うのだけど、働きに出ている人は外で食べることが多いのでしょう。
食べ物を売り歩く屋台もいっぱい見かけますし…

エスニック料理なんだけど、タイやインドほどスパイスバリバリじゃないです(^^)
まあ~、観光客向けに薄味にしているのかも知れませんが…
あれれ(@-@)ナシゴレンの素が売っているんだ!今度探してみます~

わはは(^@^)そりゃ、いかんな~(笑)
イカンは魚、バカールは火で焼くという意味だったと思います(^^)

もちろん、レストランの人が手伝ってくれますよ(^皿^)
最初はさ~って寄ってくるだけなんだけど、3~4回やっているうちにざ~ん!って一気に足元はずぶぬれでした。
中には逃げないで海になってても食べている人も♪




RSくん さんへ

ハイハイ(^^;) もう今はすべて v-294 ですって。

へのへのが取れるようになったら、 e-250 の化けっぷりも一流でしょう。いつになるやら…

料理の名前は簡単です~どこに行ってもおんなじ名前なんだもん(笑)
つまり、そんなに種類がないということですねー
イタリアンとかフレンチとか頼んでればもっと賢く演出できたのでしょうがね v-7




koji さんへ

ここのレストランには日暮前に行くべきですね~
潮が満ちてくる頃にはごちそーさまと言えるように(^。^;)
サテ、サテ、腕をあげてこられましたな!




マルコ さんへ

20年前はどのくらいだったのでしょう?
16年前でも今よりは安かったような気がします~
というより、観光客プライスに変だなあと思う時もありました。
たとえばオプショナルの値段とかね…現地の物価からすればふっかけ過ぎだと(^^;)

農業のほかに土産物を作っていたり、芸能活動していたり、街で働いたりとバリの人は何かしら仕事があって家で食べないことが多いそうです。
ご飯は一日1回まとめて作ると聞きましたが、本当かな~(^^;) 外食産業?が盛んなら不自由なくていいでしょうけどね。

好き嫌い大魔王の旦那さまが行くことのできる、アジアでは唯一の国です(^^;)
ひょっとしてすべてのシェフが同じ学校で学んだんじゃない?って思えるくらい、味に差がなかった…
少なくともまずい!食べられへん!というお店は一軒もなかったです。
逆にまだまだ冷凍食品が高いのかもしれないなあ~(^^;)
ひとつづつ、生から手作りしているなあという食感でした。この点はいつまでも残っててほしいですね(^-^)
サンバルというソースがいいんだなー。自分で好きな程度にエスニック味が楽しめますよん♪
マルコさんもぜひ行かれてみてくださいませ~!

| gerogero | 2009/09/20 21:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/865-a3feaa0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT