FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

穂肥え撒き

土用干しが終わり、今日は早朝から用水池の水が放流されました。
当番の人たちが田んぼに水を入れてくれるので
今朝はそんなに早起きしなくても大丈夫…
と思っていたらすっかり朝寝坊してしまいました

途中でのぞきにいくものの、地域すべての田んぼに水が入りきらないと
池の水の放流は止まりません。
乾ききった田んぼを満水状態にするには相当の時間がかかります。
当番の人たちは早朝からずっとつきっきりなので大変です。

minakutihosixyuu.jpg


用水路に水が流れていると、どこがもれているのかわかりません。
3時頃になってようやく流れが止まったので、水口の補修をしました。
土を寄せ、足で踏んで水漏れを止めておきます。

次いで、
穂肥えを撒きました。

hirixyou.jpg


これから稲の穂を出させて花を咲かせ、実らせるための肥料ですね。

kasubako.jpg


hogoemaki.jpg


今日の仕事はすべて旦那様がひとりでこなしました。ご苦労さまです。。。

bunnketuippai.jpg


当初、まばらだった疎植の苗も爆発的に分けつしています。
一束が今までのものより1.5~1.8倍くらいになっています!
このままでいくと、みごとな稲になりそうですが
私には一抹の不安がよぎるのデシタ。

その真相は稲刈りの時に判明することでしょう…ははは。。。

関連記事
スポンサーサイト



| 米作り ヒノヒカリ | 21:38 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

清流ですね

水口の意味分かりました。水に恵まれた地域ですね。我が家付近ではそんなに水が豊富でないので、農業用の水路というよりクリーク(お分かりでしょうか?)に水をためて、流れてこないので、ポンプでくみ上げます。ポンプも共同管理です。

水がきれいでいいですね。小魚も住んでいるんでしょう?いいな~。こっちは流れないので・・・いまいちです。カメやナマズ、牛蛙がいるんですよ~。もちろんマムシも・・・

| ワル猫です | 2007/07/29 22:14 | URL | ≫ EDIT

う~ん…
どうお答えしたらいいのかうなっています(笑)
奈良盆地は日本でも有数の、ため池の多い地区だと…
(大昔に社会科で習った記憶が)
大きな川がないので、農業用水はため池に水を貯めておきます。
必要なときに必要なだけ流して、あとは止めてしまうので、普段の用水路には水が一滴もなく、カラカラですe-263
水の利権を握る組合(世襲制)というのがあって、それに属していないと勝手に水は使えません~。
もし田んぼの水が抜けてしまったとかで一大事の時には組合に頼み込んでポンプを使わせてもらって川の水を取るほかはありませんが、もともと水量が少ないので気が遠くなるほど時間がかかります。
だから水漏れには神経を使います。
また、市内なので農地と宅地が共存しています。下水が完備されていないため水は決して…
池水の放流のときには小魚も流れてはくるんでしょうが、一気に来て一気に去るので見たことはありません…わ~ん、ゴメンナサイe-260
夢がコワレテしまいましたか?
でも、嘘はつけないのでバラしておきますねe-466
稲作農家としては年々条件が厳しくなる一方の地域なんです。そのあたりを見つめるとしんどくなるので気にしないようにしています。とほほ。

カメやなまずがいるんですか!いいなあ。こちらでは牛蛙ももう見なくなりました。
マムシはまだいるようですが、あまり会いたくないなあ私も(爆)

| gerogero | 2007/07/30 00:37 | URL |

 お仕事ごくろうさまです。
 こんな広い田に一人で肥料を入れるなんてすごいパワーですね。そして平日は他の勤務ありということですから、しかし、タフです。素晴らしい!
 苗の生長もすごい!これでカーッと暑さがくればおいしいお米ができますね。 いいな~美味しい米。

 祭りのあとのさみしさは♪、の気持もよーくわかりますよ。そうして日々は過ぎていくんですよね、では、今日も良い一日を!!v-301

| yujiroumaru | 2007/07/30 06:51 | URL |

水の確保に水入れ、大変なんですね。
穂肥え撒きって初めて知りました。
収穫まで何回かに分けてやるんでしょうか?

つい先日、日が暮れて車で田んぼに沿った道を走行していたら、
ヘッドライトに照らされて田んぼの中に人がいたのを見て、
「ギョ」っとしたんですが、あれはきっと日中で終りきれずに
穂肥え撒きをやっていたんでしょうね。

生産者の苦労を知り、食べるお米はより美味しく感じますし、
お茶碗につがれたご飯は、
1粒も残しちゃいけないなって思います・・・(-_- 反省)

| トマオ | 2007/07/30 10:09 | URL | ≫ EDIT

肥え撒きは容器にいっぱいいれちゃうと肩にくいこんで痛いのですが、少しづつなら大丈夫ですv-426

今回は手伝いませんでしたが
手ですくって撒くのは、結構楽しい♪
花咲かじいさんのイメージですね(笑)
今年はことのほか刈り入れ時が楽しみです!
早く秋になって欲しい、なーんて。

今朝もセミの鳴き方はすごいです。
過ぎ行く夏を一生懸命生きているんですね。
私も、ガンバロウ!
草引きを(爆)





| gerogero | 2007/07/30 10:10 | URL |

ご苦労様

おはようございます。

私がお借りして野菜を作っている畑の周りでもお米を作っている農家の方がおられますが、私の野菜の作り方の師匠の山脇さんによると、「昔は周りの農家の方が全て稲を作っておられたのですが、今はたったの3軒だけだそうで、おっしゃっている早朝からの水引きや後継者などなどの問題があり、そのうち畑だけになるのでは・・・・」と危惧されていました。記事を読ませていただいて、それほど、「稲作りは大変なんだなぁ」と改めて痛感いたします。

| 楓山 | 2007/07/30 10:44 | URL |

トマオさん
今、トマオさんのブログにおじゃましてました。ぐっどタイミング!

いや~、ものは考えようで、水道の蛇口があるようなものですね。
同じような環境でも、さらに雨が降らない四国の方はもっと大変だと思います。いつもニュースで気になっちゃうんです。ため池が機能しているだけでも、幸せと思わなければいけませんねe-250

夜中のヘッドライトですか~
頑張っておられますね、その人!
トマオさんがギョッとされたそうなんで、コレをきくと
うちの旦那様は間違いなく 「にやり」 とすることでしょう。 
自分ならヘッドライトを2個つけちゃうかも(きゃ~)

| gerogero | 2007/07/30 10:56 | URL |

楓山さん
稲作りは水の確保からして一人(一軒)ではできない部分が多いので、色々難しい問題がありますね。
こちらは急速に市街化が進んでいる地域なので、畑どころか一気に宅地になってしまうのです。
「平成狸合戦ぽんぽこ」というアニメに、山や田んぼがあっという間に造成されてマンション群になってしまうシーンがありますが、まさにあの通りです。v-40
ここ数年で我が家の田んぼも住宅に囲まれてつつあります。
やめてしまうのは簡単なんです。
手伝いの身分の頃はヨカラヌことをしょっちゅう考えていましたが、自分でやるようになると180°考え方が変わってしまって自分でも驚いています。
続けることに意義を見出したというか(笑)しんどいけど楽しいんですねー、ものづくりって!
手を抜ける部分もいっぱいあることがわかってきたし、なるべく省力化を考えること自体も面白くて、色々ラクをしながらやっています。
楓山さんをはじめ、ブログで知り合った方々のほうがずっと真面目にとりくんでおられて、素晴らしいと思います。
みなさんのブログをみていると楽しくなりますもん。チカラがわいてきますe-256

みんなもガンバレ!

| gerogero | 2007/07/30 11:29 | URL |

生きるパワーを有難う

コメントバック有難うございます。gerogero様の寄稿分には、一字一句にものづくりに対する真摯な心意気をありありと感じずにはおれません。

| 楓山 | 2007/07/30 13:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/88-e67d2182

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT