FC2ブログ

楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

奈良の大仏さま

ベタな奈良観光、第2弾いってみよ~(^0^)/


東大寺南大門
さあ、入り口です…

みなさん教科書で習ったことがあると思いますが~(^^;)
この建物の両脇に金剛力士像がいます…

鎌倉時代、運慶と快慶と他2名の大仏師と小仏師25人のスタッフが力を結集し
たった69日で作り上げたそうです。
なんでそんなに急いで仕上げたのかな~? 

どちらも約8メートル、重さ6.6~8トンと巨大なため
頭、胴体、腕、脚などの各パーツを別々に作り最後に一体に組み立てるという
寄木造(よせぎづくり)で作られています。

口が開いている方を阿形(あぎょう)、閉じている方を吽形(うんぎょう)。

うん? あ?

仏教において、阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて出す最後の音。
それぞれ宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされています…
また、対となる物を表す用語としても使用され、狛犬や仁王、沖縄のシーサーなど、
一対で存在する宗教的な像のモチーフになっています(^^)

歩いていくと中にもうひとつ門があります…
入り口は←です

正面の奥に大仏殿が見えますが、入り口は左にあります~

拝観料を払って、中に入ると回廊が続いています…

回廊です~

大仏殿が見えてきました…
遠目には、大きなお家?  遠近感が変ですね~

大きなお家ですね~

東大寺の大仏殿は大仏様を中におさめている巨大な建造物で、
木造建築では世界最大のものになります(^-^)

728年、聖武天皇が皇太子供養のため建立した金鐘寺が東大寺の始まりとされています。
743年になり聖武天皇が大仏造顕の詔を公布、大仏は752年に開眼供養が行なわれましたが、
大仏殿や講堂などの伽藍が完成したのはそれより後の789年。

その後源平の戦で伽藍が焼失。現在の伽藍は1709年に再建されたもので2代目になります。
現在でも世界最大級の木造建築物ですが、創建時は現在の大仏殿よりも大きかったようです。

大仏さまのおうち♪

びんずるそんじゃ様って…
この一見不気味な像は
釈迦の弟子である十六羅漢の第一、賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)像です。
お酒好きが災いして一度破門になってしまいましたが、改心。修行の末、またそばに仕えることになったゆえに、どのお寺でも大抵は建物の外にいらっしゃいます。
自分がわずらっている部分を撫で、賓頭盧尊者様の同じ部分を撫でると病気が治ると云われています。




毘盧遮那仏(盧舎那大仏像)
ひゃあ~大仏さまです~

知恵と慈悲の光明をあまねく照らし出されている仏さまです(^^)

鋳造に使われた銅だけでも499t、メッキに使われた金は440kg…
日本国中から寄進をつのり、人々の手で集められました。
工事に携わった人の数は延べ260万人余(@-@)といわれています。


天井が高い~! …掃除が大変そうだなぁ

天井高いです


台座の蓮の花びらの模型です。 大きい~!
台座の蓮の花びらです~

仏教の世界観が描かれています… ちょっとプリミティブ♪  ↓ラピュタの原型?
世界の層の一つ一つにたくさ 世界が描いてあります


蝋燭を立ててお祈りします。説明がインターナショナル~
インターナショナルだ~

大仏さまの横顔

ぐるっと一周、まわってくると…
大仏様に向かって右側に四角い穴があいた柱が1本あります。
大仏の鼻の穴と同じ大きさだ 巨大な花瓶~










これは大仏様の鼻の穴と同じ大きさになっていて、この穴をくぐると無病息災のご利益があるそうです…
昔の人は軽々とくぐり抜けることができましたが、
メタボな現代人は到底無理! 
でも、無理をしたら成功するかも?
勇気のある方は是非トライしてみてくださいね♪


巨大な蝶~
   でっかい花瓶です(@-@)

   止まっているのは
   蝶だと思うのだけど…
   足が8本あります(^^;)

   なんじゃあ~コレ?!




外にでて振り仰いでみました…

アンティークです(^^;)
上のほうの閉まっている扉は、お盆と正月に開かれます。
境内に入れない人々にも遠くから大仏様のお顔が拝めるようにとの配慮だったと思います。


大仏さま…

奈良の大仏様を少しは体感していただけましたでしょうか?
でも写真では迫力も半分くらいかな~(^^;)

奈良に来られたときは、是非ごらんになってくださいね!




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、冬眠返上で頑張ります(笑)
   ↓
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



| 奈良 | 10:23 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

gerogeroさん、こんにちは♪

奈良は高校の修学旅行以来です。
当時はあまりお寺や大仏様に興味がなかったので
素通り状態でしたが、年を重ねた今あらためて
行きたいです。
そしてじっくり歴史に触れてみたいです。
きっとパワーもらえるだろうな~♪

| asabana | 2010/01/16 15:03 | URL | ≫ EDIT

gerogeroさん こんにちは♪

すごいですよね~
たった69日でなんて・・・・・
昔の人の知恵とか力って 今の人では出来ないほどの事ですよねきっと・・・
行ってみたいですわ~
大仏様 迫力ありますね。
>天井が高い~! …掃除が大変そうだなぁ
そうそう~ 私もそう思うんですけど(笑)
ちゃんとした職人さんがいらっしゃるのかしら?

はい 体感出来ましたよ (^_^)v
でも やっぱり実際に行ってみたい~

> 今日も青空よ~ 太陽が眩しいのなんのって^―^
はい 豚肉の量よりも 野菜たっぷりで (^_^)v
豚汁は私もその方が大好きで~す♪
うちも 家の中大変~~~~汗

| mana | 2010/01/16 16:37 | URL | ≫ EDIT

ありゃりゃ~ えらく盛りだくさんな記事・・・
どないしたんですか~v-8

東大寺南大門、試験に出ますね~ それにクイズにも~
南大門はしっていたけど、その奥に本体の東大寺があるんですね~ そこらの位置関係は全く知りません~
奈良には行ったけど、そこは行ったかどうか記憶が曖昧です~

あうんの呼吸ってそれなんですね~

いや~大仏様はお金かけて作られているな~
こりゃ当時作るのは大変だったでしょうね~

フムフム~ 自分の頭をなでてからその手でこのお坊さんの頭をなでればいいのか~
しまった~ 受験前にそれをやるんだった~

行く暇がないのでgerogeroさん代行お願いします~v-39

| ワル猫です | 2010/01/16 17:01 | URL | ≫ EDIT

おお! 懐かしや~
私は中学生の修学旅行で行きましたよ。
迫力があって凄かったという印象が残ってます。
上ばかり見ての撮影だと首が だいぶ つかれたでしょう(^^)
ご苦労さまです。

| トマオ | 2010/01/16 21:07 | URL | ≫ EDIT

大仏さま~~~!
一度だけ行ったことがあります!
確か大仏さまの手のひらに、ちょこんと乗っかれるような気がした記憶があるので、中学生くらいのころだったのかな!?
あと、ほこりっぽかったような~~~
大きいから、掃除をしにくいのかなぁ~~~なんて
台座のはすのはなびらの模型は、まったく記憶にありません!
今だったら、目をこらして見たいかも~~~!
一種の銅版画のようにみえます!
それをプリントして、売っているといいのになぁ~~~!

| マルコ | 2010/01/17 00:05 | URL |

コメントをくださったみなさんへ!

お返事が遅れてすみませーん(^^;)

| gerogero | 2010/01/20 08:48 | URL | ≫ EDIT

asabanaさんへ

大仏殿は私も久しぶりでした~(笑)
住んでいるとなかなか行かないです…
驚いたことに、写真は取り放題♪
展示方法もとってもラフで、奈良らしいなあ~と思う一面もアリ(^^;)
今年の奈良は平城京遷都1300年祭事業の関係で
ところどころのお寺で秘仏が一般公開されるそうです~
是非、見に来てくださいね(^-^)V


| gerogero | 2010/01/20 08:55 | URL |

manaさんへ

一気に彫りあげただけの迫力はありますよ~(^皿^)
仁王像はもちろん、当時の仏師のパワーを感じられます…

奈良の大仏を建立した時代は飢饉や疫病で苦しんでいたので
他を圧倒するサイズの大仏で人心を救おうとしたのでしょう…
今も当時もインパクトあったと思いますョ(^^)

大仏様の御身体は僧侶がきれいにするそうです。
「お身拭い」の儀式はここに→http://www.todaiji.or.jp/index/hoyo/ominugui.html
でも、天井は無理だろうなあ(^^;)

天気予報バッチリ的中!
今週は月曜からポカポカ陽気です~
このチャンスを逃さず、農業頑張ってますよーん e-271
 

| gerogero | 2010/01/20 09:09 | URL |

ワル猫さんへ

> ありゃりゃ~ えらく盛りだくさんな記事・・・

なまけもののe-250 もやるときゃ~やります!なーんて♪
やっぱ、世界最大級の木造建造物&巨大仏像ですから
記事も張り切って大きく出ました(笑) でもあとが続かないかも(^、^;)

私も久しぶりに行って、門が二つあることに気付きました(爆)
教科書でははしょってますからね~

> あうんの呼吸ってそれなんですね~

そうです! e-348 何も言うこと無いですね~(^-^)V
一対で世界は完結~

頭は私も撫でたいところですが、いかんせん高くてとどかなーい!
無理難題じゃ~と言われているような(笑)

| gerogero | 2010/01/20 09:19 | URL |

トマオさんへ

あまりにでかくて写真に入りきらないです~(^^;)
仏像はどこも撮影禁止なのですが、ここだけは特別 v-219
裏側にも回れます。他に2体大きな仏像があり、
屋根に葺かれた鬼瓦の展示もあったりしますョ(^-^)

| gerogero | 2010/01/20 09:23 | URL |

マルコさんへ

やっぱり~(^-^)
みなさん一度は来られたことがあるんだぁ~
奈良に来たら絶対に見ていただかないとネ v-221
若い娘たちはあんまり興味がなさそうだったけど、無理やり連れて行った(爆)

大仏様のお身拭いは夏にされているみたいです。
昔は参道が砂利敷きだったのでバケツ200杯分の埃とかニュースになってましたが
今はそんなこと無いそうです。
鎌倉の大仏様は天然シャワーですよね(^^;)

台座の模様、ラフな感じで面白いですね~。
ポストカードとかあればいいのに、無かったような気がします。。。
蓮の中にいるたくさんの仏様が世界を支え、それをたくさんの象が支え
その下に巨大なカメがいて、甲羅にのせて世を回しているという…
とても具体的な世界観が好きです(^^)V

| gerogero | 2010/01/20 09:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygrass.blog102.fc2.com/tb.php/979-07017192

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT