楽しい農業生活!

農業はラクな仕事ではありませんが、楽にやる方法を模索しています!

≫ EDIT

ドイツ旅行4日目

ドレスデンのホテルには初めて水が付いていました。しかもオシャレ♪



シンプルだけど

シンプルだけど、種類はあります。

2人ともいつもは朝食はたくさん食べない習慣ですが、
ツアーは買い食いするチャンスがないので、しっかり食べとかないとネ(^m^;)

今日も食べるよ


定刻通り、バスは出発! いきなり渋滞…
みんな会社へは車通勤なのね(^-^;) それで混むからツアーの出発時間が早いのだな。

渋滞


なんとか市の中心部に到着~

3月22日(木) ドレスデンの最低気温はマイナス1℃、最高気温は3℃デシタ 
写真には写っていないけど、時々吹雪いてたんよ  さっぶかった~~
もう、鼻水ダダ洩れ~ (汚いって)

広い


観光の前に、添乗員および現地ガイドさんからシビアな発表が! 

かつて「百塔の都」とうたわれたドレスデンは中世にはエルベ川を水路として発展した商業都市でした。16世紀以降はザクセン王国の首都として繁栄を極め、バロック様式の壮麗な宮殿や教会や貴族の館が立ち並んでそれはそれは素晴らしい都だったのですが…

第2次世界大戦の空襲で 


一夜にしてすべて破壊 されたのでした 



これから見る建物はみな、長い時をかけて 

戦後に再建されたもの デス 


ゼンパーオペラ
ゼンパーオペラ

ヨーロッパ屈指のオペラハウス。初代音楽監督はウェーバーで、ワーグナーの「さまよえるオランダ人」「タンホイザー」はここで初演された。 戦後40年かけて再建。1985年に完成。


ツヴィンガー宮殿
修復中

↓画像をクリックしてもう1回クリックすると拡大します
ゼンパーオペラ?

再建されてからまだ30年ほど しか経っていないのに、渋いよね?

いい具合に古ぼけていて、まるで数百年前からあるような重厚な趣だよね?



これは…


実は…


砂岩から染み出した 鉄分と大気汚染の汚れ なんだって!


そういえば、ドイツって重工業が発達した国。
工場からの排煙や車の排気ガスなどが原因の大気汚染で有名でしたっけ 
酸性雨が問題になったのも発祥はドイツ?



そういう事実を知らされてから見ると…

なんだか…ガッカリ…  


知りとうなかった知りとうなかった知りとうなかったよ~ (T-T)




↓画像をクリックしてもう1回クリックすると拡大します
時計塔


時計だけがピカピカなのは、マイセン焼の陶器で作られているから  

↓画像をクリックしてもう1回クリックすると拡大します
マイセン焼のカリヨン



ふつうは美女や天使を配するところに、おっさんたちの像があるのは誰の趣味?? 
建築家が他とは違ったものを作りたかったんだってさ(^-^;)

↓画像をクリックしてもう1回クリックすると拡大します
へんなおっさん




三位一体大聖堂
さんみいったいだいせいどう

さて!
ドレスデンを語るときに外せないのが、ザクセンのフリードリヒ・アウグスト1世(別名・アウグスト強王)です! 彼はライオンの乳を飲んで育ったため、とても力が強く馬の蹄鉄を素手でポキンポキンと折るほど(^-^;)
女性にモテモテで、実子が360人も!   いたという、絶倫王様だったとか 

教会から渡り廊下を通って愛人の家に遊びに行っていたらしい…

ふふふ~

しかしながら、ドレスデンの壮麗な建物の数々や美術館にある世界的に有名なコレクション、マイセンの磁器などの歴史的遺産をザクセンにもたらした功績は計り知れないものがあります~

そんな王様がどや顔でこっちを向いている↓

↓画像をクリックしてもう1回クリックすると拡大します
アウグスト強王


君主の行列 ↓画像をクリックしてもう1回クリックすると拡大します
君主の行列

ヨーロッパ最古の武芸競技場だった建物の長さ101メートルの壁には、1123年から1904年までのザクセン君主や芸術家が描かれています~ 90人くらい~
マイセンの磁器で作られたタイル画だったので激しい空襲にも焼け残り、25000枚もあった20センチ四方のタイルはもとどおりに修復されたのでした 

ハイ チーズ!



フラウエン教会 
ドイツ最大のプロテスタント教会だったが、1945年2月の大空襲で粉々に崩壊。
つい最近まで廃墟のままだったが、1994年に再建が始まり、2005年10月30日に昔の姿に!

↓画像をクリックしてもう1回クリックすると拡大します
爆撃を受けて粉々に

あっち(矢印)のほうから爆撃を受けて壊れた事をコンピューターで解析、
飛び散っていた瓦礫の中から使えそうな石をもとあった場所に組み込んであります!
と言う現地ガイドさんの説明に、思わず言葉を失うみんな…

もう、ここまでくると再建だろうが何だろうが、

そのエネルギーに驚愕 ですわ(@-@)

日本も戦後に目覚ましい復活と発展をしたけれど

素晴らしいよ、ドイツ人!


教会の中はとてもきれいでした。

パステルカラー

きれい



みんな言葉少な

エルベ川
対岸の景色



ブリュールのテラス から市街地を

剛健な建物

がっちりとした、綺麗な街並みです…
オンシーズンには人がごった返しているところだそうですが、
このときは冬…人影もまばらです(^-^;)

ひとがまばら


このあと1時間ほどの自由時間~
トイレを借りたショッピングセンターで、ドレスデンが発祥のシュトーレンを購入♪
そこのショーウィンドウのパンが旨そうだった… 
↓クリックすると拡大します(笑)お手頃値段♪
シュトーレンのお店



ちょっと早めのお昼~

テーブルはかわいい

ライン入り!

旦那さまが一口飲んだワインのグラスを見て、びっくり! ラインが描いてあるっ 

私のパイナップルジュースにも!!
きっちりしてるわ~~(@0@)

↓クリックすると拡大します(笑)お手頃値段♪
線が!

メインはローストポークでした(^-^;) 付け合わせの人参とポテトの量が… 

デザートはパンケーキなん? チーズケーキ? と、どっち寄りか迷うケーキでした(笑)

ぱんけーきなのかちーずけー


バスに乗り込んで約27キロ(30分)ほどドライブ~


マイセンの工房を見学♪
マイセン陶器工房


入ってすぐ左に、喫茶店が♪
ここではマイセンの食器でティータイムが楽しめるそうですよ!

喫茶店アリ


まずは工房見学…

マイセン社のガイドさん(^-^;)の 日本語がペラペラ!

日本語ペラペラ

足で蹴るろくろを使って石膏の型に粘土を押し付けて…

カップと天使の頭があっという間に♪

天使の頭

型をとる人、絵を描く人、人形を作る人、金彩を施す人…
それぞれが専門職で分業で完全な手作業。

マイセンの職人たちはまず試験を受けてマイセンの専門学校(4年)に入学し、技術を学んでからさらに採用試験を受けて合格した人のみが働けるんだそう。

下絵

人形を作る

繊細

熟練わざ

金彩をいれる

剣のマークは時代によって変遷。
このマークのみを入れる職人がいるそうな(^-^;)

マイセンのサイン

また、最高峰の熟練工になると、自分の作品に印を付け足すことができるんだそう。
その職人 めあてのコレクターもいるんだって…
マイセンで働きながらも自分の足跡を残せるなんて、すごい励みになるよね。


18世紀のはじめ、ヨーロッパでは磁器の制作方法がわからず、高い景徳鎮や伊万里焼などを輸入するしかなかった。そこでザクセン王国のアウグスト2世は、自国でも東洋と同等の磁器を作り、国益にしようと野心を燃やし、ヨハン・フリードリッヒ・ベトガーを始めとする錬金術師や陶工たちを集め、研究させ…

博物館

やがてベドガーが苦心の末にヨーロッパで初めて磁器の焼成に成功! 
これがマイセン陶磁器の始まり。

すごい

ところが、技術の流出を恐れたアウグスト2世は、職人たちを城内に監禁してしまったのよ。
そして、彼らは来る日も来る日もひたすら磁器を作らされ続け…
ベドガーはストレスから酒浸りになり、城から一歩も出ることなく、アルコール中毒で死亡したんだってさ… 



それからも色々あったそうだけど、今ではすっかり落ち着いて
マイセン陶器は世界各国で愛されている超高級ブランド食器ですw
最大の輸出国は日本だそうですよ(@-@) ホンマかいな!

いろいろ

あらま?

うーん


高いっ! 

↓画像をクリックしてもう1回クリックすると拡大します
たかっ

買えませんよ

買えませんよ(^-^;)


深いため息の後、みんなはバスの中へ… (爆)


以上でこの日の観光メニューは終了!
アウトバーンをぶっ飛ばしてワイマールへ! 195キロ…(約3時間) 


途中、市内の雰囲気の良いレストランで夕食♪



雰囲気よし

ここでもやっぱりグラスにはラインが(汗)
やっぱりメモリがついている


ちょっと苦いトレビスのサラダ…

トレビス?


そしてメインは牛肉の煮込み料理… 
ジャガイモ餅

ええ~っ(@m@) またデミグラスソース味だぁ!
それに味付けがとても塩辛い…(涙) 


デザートはケーキの盛り合わせ(^^) これは美味しかったけれど…
コーヒーが飲みたいなぁ。。。

コーヒーが欲しいわ



ホテル到着は夜の8時 

シック♪

どのホテルに泊まっても、掛布団はいつも畳まれた状態 
これはドイツ共通なのかしらん? 自分で広げろ と?

ぴっちりとベッドメーキングされていても寝苦しいけれどね(^へ^;)
羽枕が…ふわふわでとても寝心地がよかったです(笑)


やったー!バスタブ付き♪

ばすたぶつき

ドイツはやはり寒いので熱いお湯がたっぷりと出ましたョ(^m^)
それに、セントラルヒーティングのパネルがあちこちにあって、
部屋の中が寒いということはありませんでした♪

足元にはヒーターが!


ああ、今日もハードだった…

なのに、明日はホテルを7時45分に出発やって? 
身支度して荷造りして、朝食食べて~~
5時半起きかい?! 


とっとと、おやすみなさい~~ 




いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| ドイツ | 03:41 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カボチャの種をまきました

オハヨウゴザイマス~(^-^;)
昨日は最低気温9℃、最高気温19℃デシタ。
でも、体感温度的には20℃を軽く超えて、とても暑かった… 
車のナビの吸盤が伸びてしまって、
ダッシュボードから何度も転げ落ちて困りました 


さて…

4月5日にプレイバック!

ブログ友達の 飛花ぽんさん からかぼちゃの種をいただきました♪

でも、なんか違うもんが入ってる(@-@)



 これで元気をつけろと?


ハイハイ(^m^;)

1本食べながら種を蒔きましたよ(爆) 有難うございます!!!!!


どれも見たことのないカボチャ…




あじめこしょうって?

ネットでググったら

「あじめコショウ」は岐阜県中津川市福岡地区で、約400年前から栽培される野菜です。コショウと名が付いていますが、この地域ではトウガラシをコショウと呼んでいて、トウガラシの一種です。一方、「あじめ」については諸説ありますが、地域内を流れる付知川に生息するアジメドジョウに外観形状が似ていることから、アジメドジョウに似たコショウ(トウガラシ)として、「あじめコショウ」と呼ばれるようになりました。
 本種の特徴として、一般的なトウガラシに比較して3~5倍という辛さが挙げられます。この辛さは風味と表現できる食味品質であり、これに魅了されて愛好家組織「好辛倶楽部」には、200名以上の会員が集うこととなりました。
以上 みんなの農業広場HPより転載


唐辛子 ですね(^-^;)

ちょうどよかったです。今、在庫切れなのよ~
先日筍を茹でるときに唐辛子が無くて困ったから。
今年は久方ぶりに育ててみます~

それにしても 「好辛倶楽部」 だって? (^m^) ははは…



あれから1週間…





まだ芽が出てませんわ~~~

ブログネタとしての

空気を読まないヤツラやな~~(笑)


これなんか、土を持ち上げていそうなんだけど?? (←蒔き人の欲目)






いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、やる気スイッチが入ります(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


| 野菜作り かぼちゃ・ズッキーニ | 06:29 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キウイが復活♪

昨年、豆のツルに覆われて枝が大きく枯れてしまったキウイのオス…
左側の細い枝から新芽が出てきました!



よかったよ~ 
あまりにも元気がなかったので内心、心配していたんよ…

といっても、キウイのオスって必要なのは授粉の時だけで、
あとは邪魔者扱いなんだけどね(^m^;)

オスのもう1本も健在です♪






さぁて、メスの樹は?

これがないと始まらない(^-^)b


ゴールデン・キウイ も葉っぱがいっぱい…
新緑がきれいです~ よく見たら、蕾もついてる~~






こちらはなかなか大きくならない、アップル・キウイ。
今年はじっくり観察しながら樹を育てたいです!






いつも読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

 は本日アルバイト中です(^^;)
コメント欄は開けていますが、お返事&ご訪問が出来ないかもしれません。ゴメンナサイ!



| 果物作り キウイ | 07:21 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金柑、要りませんか?

こんばんは~(^-^;)
ちょっとバタバタしていますが、今日の夕方、
旦那さまと娘の手を借りて、金柑を収穫しました~
                 


うちの金柑は亡き父が植えたものなので品種は不明です。
実がやや小粒で枝にとげがあることから、
マルミキンカン(丸実金柑)、ヒメタチバナ(姫橘)かな?と思われます…

家族では食べきれなくて、ほったらかしになっていました(^^;)
地面には落ちた実がいっぱい…


そろそろ剪定したいので実を全部取ってしまおう 


3人がかりでやると、早い早い!
いっぱいありましたよ~~~  食べきれません~~~ 



金柑、要りませんか?! 

欲しい人は鍵コメか左のメールフォームで送付先を教えてね♪
(4月13日23時59分締切)



完全無農薬ですが、
味はまあまあ(笑) サイズは小粒 なことをご承知おき下さいませ(^m^)



さっぱりした~~(^-^;) 
このあと枝すかし程度に剪定しましたが 写真を撮るのを忘れました(汗)

fc2blog_2018041220572082b.jpg


今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| 果物作り 金柑・柚子・檸檬・晩柑 | 21:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハバネロストチュウでキャベツなどを植え付け!

オハヨウゴザイマス~(^-^;)
昨日、UPしようとして消えてしまった記事を再トライ!

芽が出たらいいな、生えてきたらいいな  といったノリで蒔いたキャベツたちが
思いのほか、いい育ちっぷりになりました(汗)






先日、旦那さまが耕してくれて  が畝を立てたところ…

雨上がりにマルチを張って、植えつけました♪






今回はアブラナ科の野菜の害虫に忌避効果があるという、
レタスを混植してみました~ 


赤あまキャベツと結球レタス♪




筍キャベツと結球レタス♪




最後は…

小松菜↓



青梗菜↑




すでにモンシロチョウがひらひら飛んでいたのでー


ハバネロストチュウ を表と葉裏にたっぷりとスプレー♪

ハバネロストチュウって? (^-^;)

 が家庭菜園を始めて間もないころに作った ハバネロ を利用した
ナチュラル農薬です♪ 作り方は→ ココ

もう9年物だからどうかな~~(^m^)

でも、希釈してスプレーすると、
あの懐かしい? えぐい匂いがあたりに漂いましたよ 




もちろん… それだけでは心もとないので



防虫ネットを張りました!





いつも読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

 は本日アルバイト中です(^^;)
コメント欄は開けていますが、お返事&ご訪問が出来ないかもしれません。ゴメンナサイ!






| 自然のもので殺虫剤を作る | 06:58 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

じゃがいもの芽は出ていたか?

今年は旅行に行く都合もあって、早めに植えつけたジャガイモですが~

草に埋もれましたっ 





しかも、ぜんぜん芽が出てないし(^へ^;)

原因は 寒かった 雨が降らなかった その後暑かった の3つ?


しゃーない 


とにかく、しみじーみ… 草むしりしましたよ。
ひょっとするとジャガイモの芽が出ているかも知れないので、草刈り機は使えません。


丁寧に手でね…



hands-1940248_1280.png



ハンドパワーじゃ~~~~っ  (最近はマリックさんを見ないな… ^^;)



綺麗になりました!





   わずかに芽が出ていました 

   それぞれ20個埋めたうち…


   キタアカリが3つ

   アンデスが2つ

   メークインが6つ








なあんだ~(^-^;) 今からなんだ…

早く植えた意味が無ーい 
来年はやっぱりお彼岸過ぎに植えることにします…




いつも読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

 は本日アルバイト中です(^^;)
コメント欄は開けていますが、お返事&ご訪問が出来ないかもしれません。ゴメンナサイ!


| 野菜作り ジャガイモ色々 | 06:25 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャガイモはどうなった? もち麦に穂が!

オハヨウゴザイマス~(^^;)
今週はまたレギュラーのバイトが入っているので時間がありません 
あれこれ前倒ししてやっていますが、昨日、ジャガイモの様子を見に行ったら

もち麦が!



草ボーボーだけどっ! (見ないでね)





穂が出ていました! 





ほ~っ!  



ちょっと早くない? (^^;)
収穫は田植え前(5月下旬) かと思っていましたが、

実際はいつなんだろう??? 


そして、収穫した後のことを考えていなかった  なのでした…




今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| 野菜作り もち麦 | 08:38 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インゲンを定植、支柱を立てちゃった~

あっという間に4月も9日…(^-^;) 飛ぶように日が過ぎていきます~
今朝も冷えた~~~ 4℃デシタ   
ひところの暖かさはどこへ行ったんでしょう(^^;)



4月1日にプレイバック♪
最初が失敗だったので、3月17日に蒔きなおしたインゲン、ケンタッキーワンダーを
植えつけていました(^-^)





その後…

2株脱落しました  が、


昨日、支柱を立てました~(^m^)





ちょっと無理やり感が漂いますが、ガンバレー!


昨日の収穫♪





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| 野菜作り インゲンマメ | 09:55 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドイツ旅行3日目

今日は盛りだくさんです。長くなります~(^-^;)

3月21日(水) ベルリンの朝6時、ホテルからの眺め…

郊外のホテル

みんな早起き

こんちねんたる

どのホテルも朝食はコンチネンタルでオーソドックスな品揃え♪
この日はパンケーキがあったので、オレンジと添えていただきました(^~^)
ヨーグルトにもフルーツをたっぷりとね。

ホテルを7時半に出発… ちゅーことは、荷物は7時にだしているということ(汗)

今回の旅のメンバーは一人旅の女の子を入れて総勢17名プラス添乗員さん♪
50人乗りの座席は一人2シート使ってもガラガラで楽ちん(^-^)v
オフシーズンならではの快適さです!

ツアーバスの中

奥の黄色い三角が ベルリンフィルハーモニー の建物
ベルリンフィル

45分くらい走って~


ポツダムに9時に到着…
サンスーシー宮殿を見学しました。

入口付近に周囲と不釣り合いな風車が(@-@)

立ち退き拒否の粉屋の水車

なんでも、この宮殿と庭園を造るときに立ち退かなかった粉屋さんのものだそうです(汗)
ドイツ一般市民の気骨を感じるわぁ 


この日の最高気温は7℃ 、最低気温は-7℃。
凍った雪で滑らないようにみな足元を見ながら歩きます(笑)

目の見えない人への模型

これは目の見えない人が触って感じられるようにした庭園の模型。
同様のものがドイツの主要な観光地にありました。

サンスーシ宮殿
中には入らず

プロイセン王フリードリヒ2世(1712~1786)が夏の居城として建てた宮殿。
フランスが大好きだったフリードリヒ2世は、設計から携わり、フランス・ロココ調に仕上げています(^-^;) サンスーシとはフランス語で「憂いのない」という意味。
ここは人生波乱万丈だった王の 癒しの住まい デシタ。

がら~ん

回廊

巨大なガゼボ

入場券には入場時間が指定されているので、急いでたのね(^-^;)
でも、観光客は私たちだけ…

夏の観光シーズンには2~3時間待ちになるくらい、人気の庭園だそうです。

広いわ~~~

空いていていいけれど、冬枯れの景色(^-^;) 花はおろか緑も何にもない…

290ヘクタールの広大な敷地には中国茶館、シャルロッテンホーフ宮殿、オランジェリーなどいくつかの離宮が点在し、メインストリートは2.5キロにも及ぶそうな(汗)
うっかり散歩に出たら夕方まで帰れない距離だな 


ブドウのフェンス

ブドウのツルで仕立てたフェンス↑

寒さに弱いイチジクはオシャレなガラス温室の中に入れてあります。

イチジクの温室

フランス趣味


フリードリヒ2世さんフリードリヒ2世は芸術や学問が大好きだったが、それらを嫌う父王から受けていた虐待に似た厳しいしつけに嫌気がさし、自由を求めて家出したことがある(^^;)
しかしあっけなく捕らえられ、逃亡に加担した大親友が目の前で処刑されてしまい、失神。
…目が覚めてからは別人のように? 全てを諦め公務に精をだすようになったとか…
戦争にも力を入れて軍隊増強をはかったり、国家運営の手腕も凄かったようです。




せっかくなので家庭菜園的なエピソードを紹介すると~

ドイツでジャガイモが栽培されるようになったのはこの方のおかげ。
寒冷なやせ地でも育つジャガイモの栽培を奨励したんだけど、見た目が悪くて民衆はなかなか手を出さなかった。それで業を煮やしたフリードリヒ2世は、ジャガイモ畑をわざわざ軍隊に警備させて「貴重品・良いものだ」というイメージを植え付けるパフォーマンスをやったらしい(^^;)
その結果、みんなはジャガイモの栽培をするようになり、プロイセンの食糧事情は大幅に改善されたのだ。

また、大好物のサクランボを食べてしまうスズメに腹を立て、徹底的な駆除を行わせたら
今度は天敵が消えたことで毛虫が大発生し、
葉を食い荒らされたためにサクランボが実らなくなる事態を招き、大反省(^^;) 
それ以降は鳥類の保護に転じたという…

そんな何事にも全力投入な王はストレスも相まって持病がいくつもあったそうな 
そして心の平安を求めて晩年はこの地で過ごし、没したわけですが…


庭園の片隅にある、フリードリヒ2世のお墓↓ ジャガイモがお供えされています(^^;)
王様の墓としては超質素ですね…

質素

その隣には飼っていた11匹の愛犬の墓があるというのがなんとも…


…と、しみじみしていますが滞在時間は45分間!

「ギフトショップを覗いてもいいですか~?」というツアー仲間の声に 
「ダメです」ときっぱり返答する添乗員さん(^m^;)

見た目は小さくて細くて物腰は柔らかそうでしたが、
かじ取りはフリードリヒ2世に引けを取らなかったです 


バスで移動…15分くらい。


ツェツェィリエンホーフ宮殿
山荘

スイス風?

レンガの積み方が面白いです。 画像↓をクリックすると拡大します

レンガが

宮殿というよりイギリス風の山荘といった感じ(^-^;)
(あとでわかったけど、こことさっきのサンスーシ宮殿は入場券がセットになっていたのです^^;)


ホーエンツェレルン家の最後の皇太子一家が住んでいたところ。
皇太子妃ツェツィーリアの名前が付けられ、1917年に完成。

家族

優美


船旅が好きだったので、船室風に作られた部屋。
家具は動かないように床に打ち付けになっているという凝りよう…

船室風の部屋




ここは1945年7月17日~8月2日にかけて開かれたポツダム会議の場として知られている。

激しい戦闘により ベルリンが消失  してしまったので、
戦火を免れた郊外にあったこの宮殿が使われたんだそうな。

ふーん

3人で

ポツダム会議


教科書に載っていた風景が目の前に… 感慨深いです。

この年5月8日にナチス降伏。
米英ソ連では戦勝記念日。
ドイツでは解放記念日。

ドイツの学生はナチスの行ったことを中心に学ばされているそうです。
確かに大切なことですが、
他の歴史は学ばなくていいのか?などと学生たちからは不満がでているとか…

円卓

重厚な

3国

とても地味な建物でしたが、写真を撮るのに3ユーロ必要でした(汗)
どれが誰のか忘れましたが、3首脳の控室…(2人分しか撮ってないけど)

控室2

控室

あれ?冬彦さん?



この後バスでベルリンにもどり、ランチタイム♪
有名人が来るらしくて、壁には写真がいっぱい(^^) こういう事ドイツでもするんね~
画像↓クリックすると拡大します
有名人がたくさん?


グリンピースのコンソメスープ
グリンピースのスープ

カリーブルスト
カリーブルスト

ベルリン生まれの料理だそうです~
ソーセージの上にカレーパウダーがかけてあるだけやん? とみんな口々に辛口コメント(笑)
でも、今から思えばいちばん美味しかった(^m^)

デザートはヨーグルト? 朝も食べたやん! という声があちこちから起こる(爆)

ヨーグルト?


降ろされたところにバスが無かった (@-@)
交通規制で急に移動させられたんだって…

画像↓をクリックすると拡大します
クルーズ?


橋を渡って歩いていくと、連邦大統領官邸である「ベレヴュー宮殿」が!

首相官邸

出てくるかな?

そっか(^-^;) メルケルさんが出てくるので通行止めになってるんやね。
写してませんが周囲には報道カメラマンがいっぱい…

数分待ってたけど、お会いできなかったわ(笑)

さ、観光、観光!



ブランデンブルク門
ブランデンブルク門

プロイセン王国の凱旋門として建てられた(1788~91)ドイツ古典主義建築の傑作。
門の上にある勝利の女神と4頭立ての馬車カドリガの像は1806年にプロイセンを破ったナポレオンがフランスに持ち帰ったが、1814年に戻された(^^;) 
戦争って美術品まで略奪するんだね…

ちなみに、第2次世界大戦で残ったのはこの門だけ。

画像↓をクリックすると拡大します
説明ボード

近寄るとでかいよ

りっぱ



ここから歩ける場所なのに、バスで移動(汗)


以下、車窓から…


日本からドイツに留学していた有名人の下宿先。 誰だか、わかる?

下宿

森-外

そう、森鴎外(^-^;) あっという間に通り過ぎたわ(笑)


戦勝記念塔
なんだっけ?

映画「ベルリン・天使の詩」に出てくる塔。観てないけど(^-^;)


添乗員さんが次から次へと説明してくれたけど…
もう忘れた…

どこかしら

誰の騎馬像?

はて?

動物園
動物園

なぜに中国風の門?(^-^;) ドイツ最古の動物園(1844年開園)

テレビ塔
テレビ塔?


ここでバスを降りて…


ベルリン大聖堂
でかい~

ドイツは、マルティン・ルターによる宗教改革が起こった国で、伝統的にプロテスタントが大きな勢力になっているが、カトリックもそれと拮抗する勢力を維持している。それぞれ3割ほど合計6割の信者がいるが、残り4割は?

教会の汚職や聖職者の犯罪などで宗教離れが進んでいる以外にシビアなわけが…

ドイツでは、教会税の制度があり、所得税とともに、所得税の8パーセント、ないしは10パーセントを教会税として徴集されるんだって~  オーマイガッ!
その「教会税」を支払いたくないために、教会を離脱する人間が増えているらしい。

教会税は教会が徴集するものではなく、ドイツ国家が徴集し、国家が教会を保護する仕組み。
カトリックであろうと、プロテスタントであろうと、教会に所属していれば、自動的に所得税が割り増しになるわけ。
日本では、戦後に憲法で「政教分離」されたが、ヨーロッパでは宗教と国家の結びつきは強固なんだって(@-@)
(フランスだけ例外らしい)
単に無宗教の人が増えている というわけじゃなくて深い理由があったのね(滝汗)

広大な敷地…

ちょうど ↑ 現地ガイドさんがなでているあたりが 博物館の島 になります。
シュプレー川の中州に博物館が5つも集まっているからこんな名前がついているんだって。

博物館の島??

ギリシャ神殿風

美術館がぎっしり


その中の一つ ペルガモン博物館 に入場しました。
古代ギリシャのペルガモン(現トルコ・ペルガマ)で発掘された遺跡をそのまんま展示~

そんな遠くから

再現

イタリアっぽい

立体パズル

画像を↓クリックすると拡大します
細かい!


戦争で破壊された 新博物館↓が再建されたのは2009年のこと。つい最近やん(@へ@)
古そうに見えるのに… (その理由はまた後日詳しく^^;)

こんなところに!

ちらっと見えた? こんなところに!!(←失礼な)
エジプトの有名な ネフェルティティの胸像を収蔵してるんだって! 

とにかく、絵画などを収集している美術館など全部で5か所を渡り廊下でつないで
2029年オープンを目指してドイツのルーブルを建設予定なんだそうだ。

またバスで移動~


ベルリンの壁あと を見学…
ベルリンの壁

東西ベルリンを分断していた壁が崩壊したのは1989年11月9日のことだった…


あれから29年…


あああ?

あああ?

あーあ…

落書きだらけじゃん! 


こんなんでは世界遺産になれない… って現地ガイドさんが嘆いておられました 



まぁ… 綺麗なところもあったよ。

ピースフル

新進気鋭?

ブレジネフとホーネッカーの「兄弟のキス」
兄弟のキス



壁は意外なほど薄かった。

薄い…

崩壊したベルリンの壁の破片はベルリン土産として大人気だったが、大半は破砕されて道路舗装などにリサイクルされたんだそーだ。  合理的!


以上でこの日の観光は終了~



バスはドレスデンに向けて走る!

トムハンクス主演の映画『ブリッジ・オブ・スパイ』に出てきた、スパイ交換に使われた橋は
これではないけど(笑)

この橋ではないが


193キロ…約3時間後、ホテル到着。

あらま~

機能的!

うううっ

うーわっ またシャワーのみ 


晩ご飯は…

まずは、キャベツの酢漬け2種類。ひじきに見えるのは紫キャベツね(^^;)

紫キャベツの酢漬け…

一瞬ひるんでしまうが、これがサッパリとしていて美味しかったのよ(@~@)


チキンのデミグラスソース煮込み
チキンの煮込み…

付け合わせが皿の4分の3以上を占めている~~~ 
まずいわけじゃないが、この量! この量をなんとかしてくれ~~~~
夜の9時に食べる量ではないぜ!

ヨーグルトのキイチゴソース
キイチゴのヨーグルトソース

ちがうな。キイチゴジャムのヨーグルトソースがけ って感じだった(汗)
ま、ヘルシーではあるな…(^^;)


明日もそこそこ早いのでとっとと寝ます~~


いつもこんなところまで読んでいただき、ありがとうございます 
お手数ですが帰り際にポチッと押していただくと、嬉しいです(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ  人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| ドイツ | 03:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月桃の種をゲット♪トウモロコシ第2弾の発芽

さっぶいわ~(@-@)
一昨日まで 暑い なんて言ってたのに、急転直下 冬に逆戻りです 

fc2blog_201804080042124aa.jpg

待望の雨がたっぷり降ったのはよかったけれど、風がビュービュー 
予定していたマルチ張りが出来ませんでした(^へ^;)

だって、さーむーい んだもん… 


そうだ、こんな日は種まきをしよう!


ブログ友達の すぎさん から 月桃(げっとう)の種をいただきました(^-^)v
ありがとうございます~



「月桃(ゲットウ)」とは、沖縄県を含む亜熱帯地方に群生する、ショウガ科ハミョウガノ属の植物(草本)です。
古来より漢方薬として利用され、健胃整腸、食欲増進、毒虫刺され、咳止め等の効果があるそう。
また、葉っぱには防腐作用があり、葉を利用した月桃茶には、アミノ酸成分が多く含まれ、体脂肪を分解する作用があるといわれています。

fc2blog_20180408004005397.jpg

発芽適温は20度以上なので、4月下旬~5月が種まきの適期。
育苗ポットに種まき用土を入れて蒔きました♪
土が乾かないよう水やりをして日陰で管理すると…
1~3ヶ月ほどで芽が出るそうです (当ブログ調べ)




1~3か月ぅ?! 




2150439edhyf2xmf8_20180408012021f1f.gif

わ、…忘れないようにしなくちゃ(滝汗)



すぎさん おすすめのトウモロコシ ニーナ86EX の第2弾の芽が出ました♪
3月31日播種、4月2日発芽確認。 結構調子いいです(^m^)v

fc2blog_20180408004316913.jpg

【特 性】
①適期播種後84~86日程度で収穫できる早生種。
②非常に甘く、食味の良い品種です。
③粒々がしなびにくく、日持ちが良いのが特長!
④穂重は400g程度で、デカデカ500以上のボリューム感は抜群。
⑤先端部までびっしり実がつきやすい。⑥草丈は190cm~200cmて丈夫
⑦従来の品種より低温期での発芽力に優れる。ただし、低温下での無理な早蒔きは避けた方がよい。
以上 市川種苗店のHPより転載

一応、温室内の農電マットの上に置いています。マットの温度は20℃です。

fc2blog_20180408003935104.jpg

いっぱい食べられるといいなぁ(^~^)





今日も読んでいただき、ありがとうございます 
ポチッと押していただくと、4倍速で働けます(笑)
   ↓
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

| 野菜作り トウモロコシ | 07:43 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT